thursday

柴田慶信商店の曲げわっぱ

1/-
ふも

ふも

朝1番に土鍋を火にかけてご飯を炊くのが私の日課。 炊けたご飯を娘たちのお弁当箱に詰め、余ったご飯はお櫃に入れます。 秋田杉の香りがご飯に移り、普段のご飯が格段に美味しくなる魔法の入れ物。 もう5年以上愛用していますが、しっかり乾燥させて、お手入れをきちんとすればこの先もずっと使用できるのも良いところ。 この曲げわっぱたちのおかげで、我が家の娘たちは白飯が大好きです!

本当にコメントを削除しますか?

この記事のキーワード

この投稿の募集テーマ

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる