Friday

タルト生地レシピも紹介!カッティングボードでおもてなしの食卓

テーブルコーディネートに欠かせないカッティングボード。まな板としても、料理やおやつをそのまま盛り付けてもOKで、おうちごはんの演出にはなくてはならないアイテムです。今回はオリジナルのタルト生地もご紹介。美味しいおやつと素敵な演出が、私のおうち時間には欠かせません。 続きを読む

Today's MANEKU Style

私のお気に入りを合わせて

おうちごはんでこだわりたいのがテーブルウェア。 

食器やカトラリーはもちろん、おしゃれアイテムとして注目されているのが"カッティングボード"。 

種類も様々ですが、私がよく使うカッティングボードをご紹介させていただきますね。

さらに、おうち時間を楽しむのに欠かせない”おやつ"。

手作りだと驚かれることの多いあのスイーツについても、レシピを交えてご紹介させていただきます。

[PEBUCOのカッティングボード]


ステンレスのハンドルが付いたPUEBCOのカッティングボード。

他ではあまり見かけないそのデザインがお気に入りポイントです。

まな板としてはもちろん、おつまみやスイーツを盛り付けてそのままサーブしてもおしゃれに見えるので、おうちごはんの演出には欠かせないアイテムです。

サイズは7×32cmと17×27cmの2つを使用しています。

個人的には細いタイプの方が好きですが、使いやすいのは幅の広いタイプ。 

もう少しちゃんと使いこなせるようにならなくては(笑)

 みなさんもお気に入りのカッティングボードをぜひ見つけてみてください。

[え?嘘、これが手作り?おうちおやつに魅了]


いろんな方のおうちごはんを覗かせていただく中で、最初に驚いたことが手作りおやつのクオリティーの高さでした。 

手作りには見えない繊細さと、それでいて個性が光るダイナミックさ。 

おうちでこんなおやつが作れるのかと圧倒されました。 



[とりあえず挑戦。home made sweets]


そもそもおやつを手作りする習慣がなかったので、手始めに簡単なものから挑戦!

まんまるドーナツは子どもたちも大好きで、クックパッドにもレシピを載せているのでぜひ。 

レシピID:6069414

参考にさせていただくレシピのほとんどがおいしくて、本当に手作りおやつのレベルの高さに驚くばかりでした。



[得意(?)になったタルト作り]

いろんなおやつを作る中で、一番相性が良かったのがタルト。 

作るのも食べるのも好きになりました。 

[わたしのタルト生地] 

12cmタルト型2個分 

材料: 

1 薄力粉120g 

2 全粒粉30g

3 砂糖40g

4 無塩バター80g 

5 塩1つまみ 

6 卵黄1個 


1]振るった薄力粉と全粒粉と砂糖を混ぜ合わせる 

2]1]によく冷やしたバターと塩を入れ米粒大なるまでよくすり合わせる 

3]2]に卵黄を入れ生地をまとめたら冷蔵庫で半日以上寝かせる 


※わたしはフードプロセッサーで撹拌することが多いです。

よく使う12cmのタルト型で2個分、余った生地でクッキーなど作っています。

バレンタイン仕様に薄力粉10gをカカオパウダーに置き換えても。

MANEKU Tips

添えるだけで特別な一品に。おもてなしごはんに欠かせないherb & lemon。

添えるだけでおうちごはんがグッと華やぐ食材。

それは、“ハーブ”と“レモン”です。

ハーブはいろいろありますが、私がおすすめしたいのが“ローズマリー”。メインに添えても良し、手作りスイーツに添えても◎。

オーブン料理でも大活躍ですし、できあがりに散らしてもおしゃれです。

まさに常備しておきたいハーブNO.1。


あとはレモンを添えればもうまさにそれはおもてなしごはん。

手作りする時間がないけど、買ってきたお惣菜をそのままサーブするのもちょっと…という方はぜひ、この簡単にできる一手間で“MANEKU”な一品に。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる