Monday

韓国のソウルフード!パワーみなぎるカムジャタンのレシピ

冬に食べたい韓国鍋・カムジャタンのレシピをご紹介します。できるだけ韓国産の食材をそろえて、本場の味に近づけて。本場スタイルでえごま粉・トゥルッケガルをたっぷり加えて食べるのが私好みです。 続きを読む

Today's MANEKU Style

韓国鍋カムジャタンで温まる冬の週末

K-POPに韓国料理。。。韓国が好きで、韓国語を独学で勉強しています。

勉強のモチベーションを高めるのにも一役買ってくれるので(笑)、韓国料理をよく作るのですが、冬はやっぱり鍋物が恋しくなりますよね。

今回は、冬に食べたい韓国鍋・カムジャタンをご紹介したいと思います。

韓国語でカムジャは「じゃがいも」、タンは「スープ」の意味。スタミナ料理としても人気で、二日酔いの日に酔い覚ましとして食べる事も多い鍋。ほろほろにやわらかく煮込んだ豚肉と、ホクホクのじゃがいも、えごまの葉もよく合うので欠かせません。

韓国の食材は、地元・横浜や新大久保で買っていますが、今はネットでもアジアの食材が手軽に買えるので、色々揃えて様々な国の料理に挑戦してみるのも、楽しいおうち時間になりますよね☆  

今回は我が家のカムジャタンレシピをご紹介します。この写真のカムジャタンは、産直で買った小さなサイズの紫・赤・白のじゃがいも3種を使って、大好きなえごまは30枚くらい...とにかくたくさんが美味しい♪ 




★レシピ:カムジャタン 

【材料】(4人分) 


豚スペアリブ500g 

豚ロース薄切り肉200g 

白菜キムチ200g 

豆腐400g 

じゃがいも3個 

白菜300g 

しめじ・えのき・エリンギ各1パック 

トッポッキ16本 


{A}  

水1200cc  

酒大さじ2  

煮干し10個  

生姜1片(スライス)  

ねぎ青い部分2~3本 


{B}  

コチュジャン大さじ3  

テンジャン大さじ3  

醤油大さじ1  

ダシダ小さじ1  

おろしにんにく1片分  

韓国粉唐辛子(細挽き)大さじ2 

えごまの葉適宜 

えごま粉(トゥルッケガル)適宜   


【作り方】 

下ごしらえ:鍋に湯を沸かし、スペアリブをさっと煮る。表面が白くなったらザルにあげ、水で洗う。 

①鍋に{A}の材料を入れて火にかけ、沸騰したらスペアリブを加えて10分ほど煮る。

②煮干しを取り出し、更に30分ほど煮る。 

③スペアリブを煮ている間に具材を用意する。豆腐は水切りして食べやすい大きさにちぎり、じゃがいもは適当な大きさに切って水にさらしておく。白菜ときのこ類は適当な大きさに切る。 

④②を30分ほど煮たら、{B}、白菜キムチ、じゃがいも、白菜を加えて20分ほど煮る。

⑤残りの材料をすべて入れ、4~5分煮る。

⑥えごまの葉をちぎってちらし、あればえごま粉を好みで加えながらいただく。  


※日本のスペアリブはあまりお肉がついていない事も多いけれど、骨付きの肉からは美味しい出汁が出るのでぜひ。お肉部分が少なめなのを補うために、わたしは豚ロース肉を追加しています。 

※煮干しは韓国産の小さめのもの(5~6cm)を使用しています。煮干しのサイズにより、個数を変えてください。 

※豆腐は手でちぎる方が味が染み込みやすいです。

※トッポッキはなくてもOK。また、韓国春雨を入れても美味しいです。

お好みで、こちらのえごま粉・トゥルッケガルをたっぷり加えて食べるのが、わたしのお気に入り。とろみとまろやかさが加わり、更に美味しくいただけるのでとってもオススメ。お鍋や汁物に入れる他、きな粉のようにヨーグルトに入れたり、スムージーに加えても美味。

待ちきれないよね!とフライングで(笑)まずはビールで乾杯して、飲みつつ早めの時間から2人で台所に立って夜ごはんの支度するのも楽しいひととき。そして、韓国のお鍋と一緒にいただくのは、ネットで取り寄せして箱買いしているチャミスル。今日は韓国料理を食べよう!なんていうお呼ばれの手土産にしても喜ばれます。


まだまだ寒い日が続きますが、アツアツのお鍋をつつきながら、秀作がたくさんの韓国ドラマや映画を観るのも、至福の週末です☆

MANEKU Tips

大活躍☆STAUBブレイザーソテーパン28cm

ストウブを買う時にはサイズに迷う方も多いと思いますが、黒のブレイザーソテーパン28cm、グレナディンレッドのブレイザーソテーパン24cm、どちらも使いやすくて長年愛用中。今回使った28cmは鍋にはもちろん、具いろいろでたくさん作りたいおでん他、大人数の集まりにもピッタリ!大活躍してくれています。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる