Thursday

【レシピ付き】ベトナムのスムージー「シントー」。クリーミーなアボカドシントーをおうちでも!

年中暑いホーチミン市では、ベトナムのフルーツスムージー「シントー」をよく見かけます。シントーはフルーツ、コンデンスミルク、氷などをミキサーで混ぜたものですが、中でもアボカドのシントーはとても一般的。自宅で初めて作ってみましたが簡単にできました!朝食代わりやお子様のおやつに、栄養満点のシントーで東南アジアの風を感じてみませんか? 続きを読む

Today's MANEKU Style

リッチな味わいがクセになる!アボカドのシントー。

タイムリミットが近いアボカドを冷蔵庫から発掘!

いつも食べ方が偏りがちなので、ベトナムのスムージー「シントー」を作ってみることにしました。

朝は食べないことも多く、気づけば明らかにビタミン不足の日も。
アボカドスムージーで手早く美味しく栄養補給ができそうです。

また、暑いと室内の花がすぐ枯れがち。
元気が無くなってきた花は最後まで楽しめるように少し工夫をしています。

アボカドは日本でもメキシコ産中心に流通していますが、コストコなどでつい買いすぎることはないでしょうか。


私も安い時に買いすぎてしまいました・・・。


そんなアボカド消費にももってこいの、シントーのレシピです。


☆材料(2人分の甘すぎない分量)

・アボカド     半分

・レモン      少々

・コンデンスミルク 30g

・氷        100gほど

・水        100ml


☆レシピ

①材料全てをミキサーに入れる

②全て混ざって綺麗な黄緑になったら完成


すぐにできるので忙しい朝にも。

なんと言っても決め手はコンデンスミルク。
クリーミーでリッチな味わいになります。

コンデンスミルクにさらに砂糖を加えるレシピや、水の代わりにココナツミルクを入れるレシピもあるので調整はぜひお好みで!
暑いホーチミン市に住むようになってから花が枯れるのが少し早い気がします。

こまめに水替えをするなど工夫していますが、写真のようにクタっとなってしまうことも。

捨ててしまうにはまだ早いですよね。

移し替えてもう少し楽しめます。


よく見ると茶色くなってしまっている部分がたくさん。

その部分を優しく取り除き

透明な器に水を張ります。

あとは盛るだけ。

花の種類にもよりますが、これでさらに何日か綺麗な状態が続きます。
MANEKU Tips

アボカドの酸化防止はオリーブオイルでも

レモン汁をかけたりレンジで加熱したりと様々な酸化防止の方法がありますが、酸っぱくなってしまったり栄養素が壊れてしまったりと難点もありました。


最近はオリーブオイルを薄く塗り酸化防止しています。


味も栄養も損なわず、料理にも使いやすいのでお気に入りの方法です。



記事一覧へ

この記事のキーワード

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる