Thursday

春の手土産にぴったりな「マーブルクッキー」のレシピと春色食器のご紹介

焼き菓子の定番、「マーブルクッキー」を作りました。お気に入りのお皿に並べれば、ぽかぽか楽しい春のおうちカフェを満喫できます。今回は、春の手土産にもぴったりなマーブルクッキーのレシピと、春らしいピンク色のお皿をご紹介します。春のおうち時間の過ごし方の参考にしてみてくださいね。 続きを読む

Today's MANEKU Style

カリッと美味しい見た目もかわいい「マーブルクッキー」

このマーブルクッキーは、私が小学生の頃から作り続けている、超お気に入りのクッキーです。

カリッと程よく固めの食感で、ココア味のほろ苦さも楽しめて、ちょうどよい甘さの大人気クッキー。

作るたびにマーブルの模様は変わってくるので、何度作っても楽しいんです♪

手軽に作れる上に、みんなに喜んでもらえるので手土産にもぴったりですよ!

もちろんコーヒーや紅茶にもよく合うクッキーなので、おうちカフェを楽しむのにも最適なお菓子です。ぜひお休みの日に作ってみてください。

「マーブルクッキー」のレシピ

「マーブルクッキー」のレシピ

〈材料〉30枚前後

【バニラ生地】

無塩バター…90g

粉砂糖…70g

薄力粉…150g

バニラエッセンス(あれば)…2滴

水…小さじ1


【ココア生地】

無塩バター…45g

粉砂糖…35g

ココアパウダー…15g

薄力粉…60g

バニラエッセンス(あれば)…2滴

水…小さじ1

〈下準備〉

バターを常温に戻しておく。


〈作り方〉

①バニラ生地を作る。ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。

②粉砂糖も加え、ハンドミキサーで白っぽくなるまでよく混ぜる。

③薄力粉をふるい入れ、バニラエッセンスと水も加え、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。そぼろ状になったら手でひとまとめにする。ラップで包み、冷蔵庫に入れておく。

④ココア生地を作る。バニラ生地と同じように作り、薄力粉とココアパウダーをふるい入れ、バニラエッセンスと水も加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

⑤バニラ生地とココア生地を合わせ、マーブル模様になるように混ぜる。

⑥まな板にラップを敷き、生地をのせて転がし、直径4cmの棒状を2本作る。ラップに包み、冷凍庫で20分休ませる。

⑦生地を厚さ8mmに包丁で切り、オーブンシートを敷いた天板に間隔を空けて並べる。180度に予熱したオーブンで17分前後焼く。クッキーの裏が色づいていて、表は薄く色づいているかまだ少し白いぐらいがベスト。

⑧網の上で30分程粗熱を取ったら、カリッと美味しいクッキーの完成。


〈保存方法〉

常温で、密閉容器に入れて3〜4日保存可能。

春らしいピンク色のお皿♪

こちらは、先日横浜で購入しました。

春らしい鮮やかなピンク色と、淵のフリルのような形がとっても可愛らしくて気に入っています。

皆様もお気に入りの春色食器を見つけて、おうちカフェを楽しんでみてくださいね。

MANEKU Tips

おすすめ春デザート「カッサータ」

春の手作りデザートのおすすめは「カッサータ」。

カッサータは、イタリア伝統のスイーツで、ナッツや苺、ドライフルーツ、チョコなどの具材がたっぷり入った、クリームチーズベースのアイスケーキです。


最近カフェなどで流行っているお洒落デザートですが、実は基本の材料は生クリームとクリームチーズのみ。後は好みの具材を好きなだけ混ぜ込むだけで、とっても手軽に作れます。

暖かくなってきた今の季節にぴったりな簡単デザートですので、ぜひ手作りに挑戦してみてください♪

記事一覧へ

この記事のキーワード

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる