Tuesday

鮮やかミモザサラダなど春を楽しむお花見テーブル♪牡蠣のオイル漬けの簡単レシピも

立春が過ぎ、暦の上では春。この日は季節を先取りしてオープンいなり寿司やミモザサラダなど、春を感じる華やかなメニューでおうちお花見パーティーを開催しました!前日に仕込んでおける「牡蠣のオイル漬け」の簡単レシピもご紹介。菜の花と組み合わせたペペロンチーノは、相性バッチリです♪テーブルに花を咲かせて、一足先に春を楽しみませんか? 続きを読む

Today's MANEKU Style

春を感じる華やかなテーブル

まだまだ寒い日が多いですが、立春を過ぎ暦の上ではもう春!

春っぽいメニューでおうちお花見パーティーをしました。

お酒はロゼスパークリングを選び、ケーキは苺とピスタチオのフレジエを作ってみたのですが…。

素人が安易に手を出してすみませんでした…な仕上がりになってしまったので遠くに置いてあります。笑

それでも華やかな色の多いテーブルに家族のテンションも上がり、楽しい時間を過ごせたと思います。


この日のメニューを紹介します☆

◯オープンいなり寿司

テーブルが華やかになります!

簡単で食べやすいので、おもてなしにも最適です♪

海老やサーモン、いくらを乗せていましたが、錦糸卵とおぼろでんぶの黄色とピンクが可愛かったので、あえて何個かは何も乗せませんでした♡

◯菜の花と牡蠣のペペロンチーノ

牡蠣のオイル漬けを作ってあったので、それを利用してパスタを作りました。

菜の花との相性もバッチリです♪

牡蠣のオイル漬けの簡単レシピを紹介します。


◯材料

・牡蠣(加熱用)…約500g

・オイスターソース…大さじ1

・白ワイン…大さじ1

・にんにく…2片

・赤唐辛子…2本

・ローリエ…2枚

・オリーブオイル…適量


[下準備]

・牡蠣を塩水でふり洗いする

・にんにくを半分に切り芯を取り包丁などを押し当て潰す

・鷹の爪の種を取り除く


[作り方]

①キッチンペーパーで牡蠣の水気を取り、少量のオリーブオイルで焼いていく。(中火)

②牡蠣がぷっくりしてきたら裏返す。

③水分が飛んで焼き色が付いたら白ワインを入れる。

④また水分が飛んだらオイスターソースを入れ、絡める。(弱火)

⑤粗熱を取り、保存容器に入れる。

(にんにく、鷹の爪、ローリエも一緒に)


翌日以降が食べ頃で2週間程日持ちします。




◯ミモザサラダ

春らしいミモザサラダは卵の黄身を濾してふわっふわに。

少し手間はかかるけど、見た目も食感も全然違います!

こちらのフィレ肉はふるさと納税の返礼品。

タイミングよく届いたので、肉焼き担当の夫に焼いてもらいました♪


水栽培のヒヤシンスが咲きました。

キッチンカウンターで成長を眺めていましたが、持ちをよくするため寒い玄関に移動しました。

帰宅するといい香りがして癒されます♪

MANEKU Tips

集めたくなる"よしざわ窯"の器

地元の窯元ということもあり、大好きな"よしざわ窯"さんの器。

今回のテーブルもほとんどコチラの器を使用しました♪

益子へ行くと、ネットショップで売り切れていたものが置いてあったり掘り出し物があったりと、ラッキーな事があるのでたまにふらりと覗きに行きます。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる