Tuesday

レンジでお手軽レシピ!蒸し春巻き「バンクオン」風。パステルカラーで春のテーブル

暦の上では春ですが、まだまだ寒そうな日本の様子に心配やら恋しいやら。ベトナムはずっと夏の気温ですが、テーブルの上だけでも春を感じられるようにとamai(アマイ)のパステルカラーの食器でテーブルコーデ。レンジでお手軽に作れるベトナム風蒸し”春”巻き「バンクオン」風レシピをご紹介しています。余りがちなライスペーパーの消費にもおすすめです。 続きを読む

Today's MANEKU Style

蒸し春巻き「バンクオン」をライスペーパーでアレンジ。

米食文化のベトナム。米粉で作られる生春巻きもぐっと身近になったのですが…家で作るとどうしても、皮が使いきれない!

そこで、本来米粉やタピオカ粉で作る「バンクオン」というぷるぷる食感の”蒸し春巻き”をライスペーパーで代用して作ってみました。

朝食や食べ盛りのお子さんの軽食にもいかがでしょうか。

先日外食で初めて食べて感動した「バンクオン」。

おうちバージョンは、簡単工程のわりには本格的なお味に。

作ってみたレシピはこちらです!

【材料】(8個ほどの分量目安)

・ライスペーパー   8枚 ※形は丸でも四角でも

・豚か鶏ひき肉    80gほど

・玉ねぎ 小     半分

・乾燥キクラゲや椎茸 お好みで ※生でも美味しいです


・オイスターソース  大さじ1

・塩胡椒       適量

・フライドオニオン  あればお好みで


☆たれ

・ヌクマム 大さじ1 ※ナンプラー可

・お酢   大さじ1

・レモン  お好みで

・唐辛子  お好みで



【レシピ】

①キクラゲや椎茸が乾燥の場合は水で戻しておく。

②フライパンにひき肉、みじん切りの玉ねぎ、みじん切りのキクラゲや椎茸を全て一緒に炒める

③火が通ったらオイスターソースと塩胡椒で味を整える

 (食べる時にたれをつけるので薄めの仕上がりでOK)

④ライスペーパーをさっと濡らし、具材を巻く

⑤お皿に盛って水を大さじ1全体にまぶし、軽くラップをかけて600Wで2分加熱

⑥あればフライドオニオンをかけて、完成!

多少破れていようが揚げ春巻きのような油跳ねは起こらないので、気にしなくてOKです。

夫は「美味しい、買ったやつかと思った!」との感想。


市販品はもっと綺麗なフライドオニオンだと思うなー。笑


コロンとした見た目とツルっとした質感、パステルカラーが人気の
「amai(アマイ)」。


我が家では以前からカップを愛用していますが、新しくお皿などが仲間入り。

amaiにはアウトレット品の店舗があり、50%OFFで購入しました。
自宅用にするには何の問題もありません☺︎


レンジもOKで、とても軽いのでとにかく使い勝手が抜群!


テーブルにパステルカラーが登場すると、少し春の雰囲気になります。


ベトナムでは花はとても身近なもので、花屋も多く有名な花市場もあります。

イベントやプレゼントに頻繁に登場している様子を見ると、人々の生活にどれほど根付いているかがうかがえます。


先日、少し遅れたバレンタインに(?)と、久しぶりに大きい花束をもらいました。


黄色ベースでお願いしてくれたらしく、菊の華やかさが目立ちます。
菊は「おおらかな心」を意味するようです。メッセージ性抜群…⁉


白いストックがアクセントになっていて華やかです。

白と紫の可愛らしいスターチスは、少し取り分けて小さい花瓶に引っ越し。


どこにでも置けて目に入る度に癒されます。


この花瓶もamaiのもの。

特徴的な形がお洒落で気に入っています。

MANEKU Tips

まだあります、ライスペーパーアレンジ!

屋台でよく見かけるのは「バインチャンヌン」というスナック。
本物は干しエビや豚ひき肉など入れますが、家にあるもので真似して作っても美味しくできました。

ライスペーパーを中火のフライパンに置き、
生卵、ネギ、チーズ、ツナなどの食材をお好みで乗せて、チリソースをかけパタンと二つ折りにします。

辛いものが苦手であればお好み焼きソースでも◎。

何を入れても美味しく、パリパリ食感がくせになります。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる