Tuesday

春を感じる花とキャンドルのある暮らし。ホタルイカやアスパラガスのレシピもご紹介!

家で過ごすのが大好きな私は、花とキャンドルが好き。花は見て癒され、キャンドルはゆらゆら揺れる炎と、香りに癒されます。そんな我が家に欠かせないお花やキャンドルのある風景と、ホタルイカやアスパラを使った旬の料理レシピを紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

気持ちを穏やかにしてくれる花とキャンドル。

実は11月に愛猫を亡くした傷が癒えぬまま、

2月にまた愛猫を亡くしました。

高齢だったとはいえショックは大きく、

そんな気持ちが少しでも上向きになるようにお花を飾りました。

お友達からもたくさん素敵なお花をいただき、

花に囲まれて愛猫は旅立ち、

しばらくは花のある暮らしを満喫しました。

夜はキャンドルの灯りを眺めながら過ごすのが

癒しのひとときです。

変わらず料理してたくさん食べて飲んでいますのでご心配なく!

ちょっと奮発して自分にプレゼントした

アンティークカラーの花束。

うっとりする美しさ。

とっても癒されました。

こちらは親友が持ってきてくれた花束。

カラフルだけど優しい色合いで元気が出ます。

こちらのお花もいただきました。

愛猫たちの写真と一緒に。

左が昨年11月に亡くなった茶太郎、

中央と右が2月に亡くなったチャッピ。

diptyque のRose Collectionから、

ローズとライチのキャンドルのペアリング。

単独でも好きな香りなので最高です。

こちらはdiptyqueのウッディ系キャンドルの

好きなペアリング。

AMBRE(琥珀)とOUD(沈香)。

AMBREの樹脂やスパイスの香りに、

OUDのスモーキーさが重なります。

冬の夜にぴったり。

旬のホタルイカや菜の花、アスパラガスを使ったレシピ

ホタルイカと菜の花とプチトマトのパスタ

①オリーブオイルで薄切りにんにくを炒めて香りが立ったら半分に切ったプチトマトを入れて、クタッとなったらホタルイカを入れて塩で味付け。

②多めの塩でパスタを茹でて、茹で上がる2分前に切った菜の花を入れる。

③茹で上がり時間の1分前にパスタと菜の花をあげて①のフライパンに茹で汁おたま軽く1杯と合わせて、水分がなくなるまで1分くらい混ぜる。

④塩で味を整えて、オリーブオイルを回しかけ、胡椒をかける。

ホタルイカの炊き込みご飯

米2合に対して醤油大さじ2、みりん大さじ2、

麺つゆ大さじ1(薄味が好きな人は無くても)、

ボイルホタルイカ150g位、生姜微塵切りor細切り。

①ボイルホタルイカの目玉とクチバシは取っておく。

②米に調味料と調味料の分を引いた水を入れて浸水。

③生姜と下処理したボイルホタルイカを乗せて炊く。

写真はホタルイカ100gで作りました。

ちょっと少ない気がしたので150g位が良いと思います。

アスパラガスとベーコンのチーズグラタン

①アスパラガスは筋を取って、軽く茹でる。

②耐熱皿にアスパラガスを並べる。

③細切りのベーコンを散らす。

④塩胡椒を混ぜた生クリームをかける。

⑤チーズ(ゴーダとパルミジャーノを使用)とバター散らす。

⑥200〜220度のオーブンで10分位、

表面に焼き色がつくまで焼く。


アスパラガスは切っても良いし、お皿がトースターに入ればトースターで焼いても大丈夫です。

MANEKU Tips

ミモザの日

3月 8日は International Women's Day

国際女性デー。

ミモザの日でした。

イタリアでは男性が女性にミモザを贈るそうです。

我が家の男性はミモザの日すら知らないので…、

1日ミモザのキャンドルを灯して過ごしました。

夜は、女性に乾杯!しました(笑)

記事一覧へ

この記事のキーワード

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる