Sunday

旬のいちごで作る「酵素シロップ&フルーツビネガー」レシピと新しく迎えたお鍋のご紹介

旬のいちごを使って、酵素シロップとフルーツビネガー作り。どちらも毎日お世話をして完成させますが、それもまた楽しい時間です。今回はレシピを公開しているので、お好みで旬のいちごドリンクを楽しんでみてくださいね。また新年を迎えて迎え入れた憧れのお鍋と、愛用しているキッチンブラシもご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

今年も自分らしく、穏やかな一年になりますように

幼い頃と違って、新年を迎えてもこれといって環境が変わるわけでもなく、いつも通りの日常を過ごす日々です。今年も、いつも通り自分らしく心穏やかに暮らしていけるように、努力していこうと思っています。
長年使っていたお鍋の破損を機に、新しい鍋を迎えたり、役目を全うした道具達を新しいものと交換したり。
新年という節目に、迎え入れた道具を大事に使っていこうと思います。

いちごの酵素シロップといちご酢

いちごが旬の季節になりました。この時期はスーパーで見かける事はもちろん、お土産やお裾分けなどでも、いちごをいただく機会が増えてきます。

家族全員大好きないちごですが、そのまま食べるのも飽きてしまったり、機会を逃して痛ませてしまったり、、、、。

我が家では、酵素シロップといちご酢を作って、ドリンクとして楽しんでいます。

いちごはへたを取り除いて、綺麗に洗ってきちんと水分を拭き取ります。



《 酵素シロップ 》

 いちご : グラニュー糖 → 1 : 1.1

分量はこの割合で用意します。

あとは清潔な瓶に、砂糖→果実→砂糖→果実→砂糖 と重ねていけば仕込みは完成です。一番下と一番上がお砂糖になるように注意します。

今回は皮を剥いたレモンも少し加えてみました。

あとは、毎日手で混ぜていくと瓶の中で発酵して酵素シロップが出来上がります。お砂糖が溶けきって、シュワシュワと泡立ったら、それ以上発酵が進まないように冷蔵保存して楽しみます。


《 いちご酢 》

 いちご250g

 氷砂糖200g

 お酢 500ml(お酢は好きなもので構いません)

いちごの上に、氷砂糖を載せて上からお酢を注いで仕込みは完成です。

毎日瓶をふりふりして、氷砂糖が溶けきったら完成です。

いちごが詰まった瓶は、色鮮やかで見ているだけでも楽しめます。

新年になって新たに迎え入れたものたち

新年を迎えるにあたって、片手鍋を新しく迎え入れました。
「姫野作.」さんの雪平鍋です。
お店で初めて見かけた時、「なんて美しいお鍋なんだろう」と見とれてしまったお鍋です。
鍋肌全体を覆っている美しい槌目は、熟練の職人さんが1つ1つ叩き締めていて、その佇まいと光沢は芸術品のようだと思いました。
「使い手と一生付き合える製品」という工房の込められた想いに私も向き合って、大事に大事に使っていきたいと思っています。

Iris Hantverkのキッチンブラシ

こちらもシンクの掃除用として愛用していましたが、柄の部分が割れてしまったので、新年を期に交換しました。

丸いヘッドがとても使いやすくて重宝しています。

ブラシ部分は馬毛と麻繊維でできているので、金属部分と分別して処分することが出来ることも魅力的です。

MANEKU Tips

それぞれのやりかたで楽しんで

いちご酵素シロップもいちご酢も、お好きなもので割って飲んでみてください。

炭酸で割ったり、牛乳で割ったり。

シロップはアイスクリームやヨーグルトに掛けたりしても美味しいです。


記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる