Tuesday

お散歩圏内で隠れた名店を見つける愉しみ。地元の和菓子を大切な人へのお年賀に。

皆さんの住んでる町でも、ネットでは騒がれたりしていないけど、地元民が愛する和菓子屋さんはありませんか?私の住む町でもそんなお店があって、自宅用にはもちろん、贈り物に御用達のお店があります。つくものカステーラや芋屋仙次郎のポテりんごなど、いつものこのお菓子は、「自分からのお菓子!」って、思ってもらえるのは嬉しいものですよ。お包みにも便利な、持っていてよかった風呂敷と一緒にご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

大切な方へのお年賀に「地元のお菓子」を贈って、近況報告!

皆さんのお住まいでもお散歩圏内で、地元民があしげく通う、隠れた名店があるのでは?

そのお菓子を見たら、自分を思い出してくれたら嬉しいな…という気持ちから、大切な人に贈る物は、地元のお菓子を贈る事にしています。

年が明けて新年のお年賀に、地元のお菓子を普段お世話になっている方や、なかなか会えない人には近況報告も兼ねて、贈ってみませんか?

今回は、私の地元の、お菓子をご紹介します。



小さなお店だけど、「カステーラ」にこだわるお店

全国菓子博覧会で、名誉総裁賞を受賞した、「つくも」のカステーラ。


コクがあるのにしつこくなく、しっとりした口当たりと黄身の香り。

食べると、違いが分かる逸品です。


小江戸川越は、芋菓子が有名

昭和九年創業、小江戸川越で芋菓子を代々作り続ける、「芋屋仙次郎」のポテりんご。


さつま芋と林檎の組み合わせは、間違いなし!和洋折衷なお菓子は、緑茶、紅茶、珈琲、何でも合うと思います。

埼玉では知らない人は居ない、お饅頭!

埼玉の銘菓、「十万石」の十万石まんじゅう。


餡子が甘すぎず、柔らかめの皮と餡子が、絶妙のバランス。続けて2、3個食べてしまう事もあります。

歳を重ねて、持っていて良かったと思う風呂敷。

お菓子を包んでお届けしたり、ワインやお酒も、包んで友達の家に差し入れしたりしています。

なんといっても、折り畳んでしまえるので、帰りはかさばらずに済んで、繰り返し使えるので、エコにも繋がっているのかな…って思います。
MANEKU Tips

遊び心がくすぐられる、家族のそれぞれの干支のお箸

新年のお節やお雑煮をいただく時に、楽しいアイテム。

今年は、誰の年?…なんて言いながら、会話も弾みます。

家族で新年の挨拶をして、お節を囲む日本のしきたりを、子供達が親になった時、同じ様にしてくれたら嬉しいなぁ…と思っています。



記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる