Monday

まだ間に合う!球根の水栽培でおうちに春を招きませんか?

ポットやお庭に植えられていている球根を使うと、簡単にお家の中で水栽培が楽しめるって知っていましたか?ポイントは”少し芽の出ている球根”なんです。初心者さんでもできる水栽培の方法をお教えします。 続きを読む

Today's MANEKU Style

春は、もうすぐ!家の中にも春を呼び込もう!

今からでも間に合う、球根の水栽培! 


秋に球根を植え忘れてしまっても、ポットに植えられ、すでに芽の出ている球根を使えば、お手軽に水栽培が楽しめます。

芽出し球根を使った、水栽培の方法 

1 ポットから球根をそーっと抜き、バケツに入れた水の中で根についた土を、優しく落とします。(なるべく、根を切らないようにしたいですが、少しくらいなら切れてしまっても大丈夫です。) 


2 石などを入れたガラスの器に、球根をのせます。球根に水が触れない程度に水を入れたら完成です。 

根、葉、つぼみが成長し伸びていく様子を家の中で観察することができるので 楽しいです。

できあがった球根の水栽培を眺めながら、ティータイム。

ホッと一息のティータイムには、スウェーデンの陶芸作家、ヨナス・リンドホルム/Jonas Lindholm さんのマグ。 


シンプルで飽きのこないホワイトマグは、ひとつひとつ、ろくろで成形しているので、人の手の温もりを感じられます。 


レンジでも使えるので、便利!!! 


そのせいか、少し重さがあります。

MANEKU Tips

水栽培をする時には、根腐れ防止剤を入れた方が安心です

根腐れ防止剤は、入れなくても花は咲きます。

でも根を腐らせてしまってからでは遅いので、使ったほうが安心です。 

ガラスの器に、根腐れ防止剤→石の順番で入れます。 

私はミリオンを使っていますが、そのままだと水が濁るので、軽くすすいでから使っています。

記事一覧へ

この記事のキーワード

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる