Wednesday

甘くてスパイシーな「ホットワイン」のレシピと珈琲時間を楽しくさせるお気に入りの道具たち

冷え込む日には、ワインとオレンジジュースを小鍋でコトコトすれば、心も体も温まるホットワインの完成です。手元にあるフルーツとお好みのスパイスで気軽に作っても美味しく出来上がるので、レシピを参考にぜひ自分好みのホットワインを作ってみてくださいね。また、今年購入したPORLEX(ポーレックス)のコーヒーミルは、珈琲を淹れる時間も楽しいものにしてくれました。珈琲時間の魅力を再発見できるお気に入りの道具たちもご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

お気に入りのカップで冷えた体を温めて

何かと慌ただしい季節。

晴れ晴れと新年を迎えるために、“やり残したこと、気がかりなこと”を年内に終わらせようと、とても気忙しくなっているこの頃です。

大雪になり、日に日に寒さが増してきたので、カップ選びを楽しみながら、温かい飲み物をいただきます。

体の内側から温まれば、忙しい日常の疲れも癒える気がします。


オレンジジュースで手軽にホットワイン

冷え切った体を芯から温めてくれるホットワイン。

ワインとスパイスの香りが疲れを癒してくれます。
いろいろな作り方、その人の味があるホットワイン。
私もつくるときの気分、そのときのストックで味が変わります。

ということで、今回は市販のオレンジジュースを使って作ってみました。
入れるフルーツはオレンジではなく、蜜柑です。
これは、手元に蜜柑があったから。
子どものおやつ用のドライフルーツも少し入れてみました。
これも、引き出しにあったから。

このくらいの軽い気持ちで作っても、美味しく出来上がるのです。

・赤ワイン 300ml

・オレンジジュース 200ml

・ハチミツ お好み

・シナモンスティック 1本

・クローブ 2粒

・ドライフルーツ お好み


分量は、おおよその目安なので、いろいろ試して自分好みのホットワインを作ってみてください。

小鍋にいれて、煮立たせないように注意しながら、ふつふつさせたら完成です。


少し多めに作っておけば、好きな時に楽しめます。

(冷蔵保存です。)

今年は珈琲を楽しむ時間を見つけました

今年買ってよかったもの。

それは、珈琲を楽しむための道具たちです。


なかでも、とても良い出会いだったのは「PORLEX セラミック コーヒーミル」です。

これまでは、豆屋さんで挽いてもらっていましたが、早朝のベランダ珈琲タイムにハマったことにより、「挽きたての珈琲を味わいたい」と思い立ち購入することにしました。

少し力をいれて、グリップを回すとゴリゴリと小気味いい音とともに、珈琲の良い香りがしてきます。

これも珈琲を楽しむ時間のうちです。

(分解して綺麗に洗えるところも魅力的)

挽きたての豆で珈琲を淹れると、ふつふつと膨らむ様子が楽しめます。

ダルトンのドリップポットも欠かせない珈琲道具です。


珈琲を飲むことが目的なのに、淹れる時間も楽しめるようになるとは。

珈琲時間の魅力を再発見いたしました。

MANEKU Tips

ブックカバーを嗜む

現在進行形で読んでいる文庫本には、カバーを付けています。
その方が、外出のときにもなんだかホッとするのです。

気に入って使っているのは「中川政七商店」の麻のブックカバーです。
手触りも良く、淡い色合いが心を落ち着かせてくれます。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる