Friday

寒さが増すからこそ楽しめる暮らしのあれこれ。手仕事好きな我が家のクリスマス支度

手仕事好きな我が家では、冬に向けてさらに忙しくなります。クリスマスツリーを出して、オーナメントやフレッシュリースを作ったり…と楽しいことに加えて、子どもたちが風邪をひきやすくなる季節なので、その対応に追われることも。そんな中、今年は靴下編みとクリスマスガーランド作りに初挑戦!寒いのはあまり得意ではありませんが、寒さが増すからこそ楽しめる暮らしのあれこれをご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

節約しながらクリスマス準備を始めました。

11月に入ると、街もSNSもクリスマスムード一色。

我が家もご多分に漏れず、クリスマス準備を始めました。

一昨年から作り始めたクリスマスリースに加え、今年はInstagramで気になっていたクリスマスガーランドに挑戦してみました。

youtubeで作り方を見ましたが、使われているフラワーアレンジメントの道具が無かったので、家にあるもので賄って、かなり我流で作りました。

というのも年末年始はかなり物入りの時期なので、可能な限り節約気味でクリスマスを迎えたいからです。

そこで、材料はもみの木を除いて、葉もの系は自宅や実家の庭で調達し、木の実は公園などで娘たちと拾ったものを使いました。

材料集めから始めると、自動的に自然の中に身を置くことになるので、母子ともに気分転換にもなります。


肌寒くなると料理も裁縫も、温かいものを生み出したくなります。

今年、自宅で始めた手芸教室で、編み物の講師の方をお招きして靴下編みのワークショップを開催することになったので、私も一足先に初めての靴下編みに挑戦し、事前に練習しています。

久しぶりの編み物で、まだ出来栄えはいまいちですが、ひたすら針を進める時間に心安らいでいます。

編み物はどこでもできるので、家族が集まる温かい場所でできるところが好きです。

先ほどご紹介したガーランドは、テーブルに置いても可愛くて、フレッシュな香りにも癒されます。

使っているのは、ユーカリ、もみの木、ゴールドクレスト、シルバークレスト、ローズマリー、ナンキンハゼ、トウネズミモチ等。

前述のとおり、もみの木以外、すべてゼロ円で調達しました。

クリスマスを部屋中に散りばめて。

まずはキッチンの棚の上段に、サンタクロースと小さなツリーをちょこんと置きました。

ここは、他にもたくさん物を置いているので、気付きにくい場所かもしれませんが、時折目をやっては微笑むコーナーです。

ロフトの上には、我が家を建ててくださった工務店の大工さんが作られた杉のツリーを出しました。

同じく杉の天井と調和して、木の温かみがさらに溢れる空間になりました。

このツリーは、実は工務店さんのフォトコンテストの賞品なのです。

ここも見上げないと目に入りませんが、主に利用する子どもたちにとっては、クリスマスを感じながら木の香りもして、落ち着く場所だと思います。

玄関には、お客様をお出迎えするリースを飾りました。

このリースに至っては、一切お金を出さずに作っています。(笑)

それでもお客様がご覧になる度、「わー!素敵!」とおっしゃってくださって、その度「これ、庭にあるものだけで作ってみたんです。」とお伝えすると、驚いてくださいます。

玄関にリースのあるお家には、昔から憧れていましたが、何となくお金をかけないと素敵なものは手に入らない気がしていました。

Instagramでこのリースをご紹介したら、「素敵なお庭なのでしょうね。」とおっしゃっていただきました。

が、いえいえ…主に使っているゴールドクレストなんて、隣にある実家の庭で、私が子どもの頃に背丈くらいだったのが、いつの間にか5メートルを超える高さになったもので、手入れなどされていません。取り放題なので、ある意味有難いですが。

赤い実は、ガッツリ和なお庭の祖母の家のクロガネモチをもらいました。

何かリースになる材料は…という視点を持って歩いていると意外と見つかるものです。



申し分ない暖房機器を手に入れました。

アパート暮らし中からマイホームに越してきて最近までずっと、冬の間の暖房器具はエアコンでした。

でも部屋全体を温めるほどではなくて、局所的に温めたいなと思う時、エアコンは張り切り過ぎると感じていました。

本当はこたつを置きたいけれど、その先には快適から抜け出す苦痛が待っているので、我慢しています。


このパネルヒーターは、まずはデザインに惚れました。

シンプルで厚みがとても薄いんです。

加湿機能、人感センサー機能、タイマー機能など、欲しいものがすべてそろっていて、じっとしている時なら、足元で弱運転すれば、部屋全体を温めずとも快適に過ごせます。

ハイパワーにすれば8畳ほどの部屋ならすぐ温まります。

石油を使わないので、小さな子供にも安全ですし、空気もきれいで嬉しい商品です。

MANEKU Tips

品数より中身、風邪ひきさんへのお昼ごはん。

これは、先日長女が風邪をひいて学校をお休みしたときの昼食です。

仕事があって手の込んだ料理はできないので、品数が最低限でも栄養が摂れるようにと考えてこのメニューになりました。

咳にいいとされる蓮根、体を温める生姜と豚ひき肉を入れた炊き込みご飯、それと長芋、えのきと揚げのお味噌汁です。

それとしっかり煮出した三年番茶。

品数は少なくとも、愛情と栄養はたっぷり!

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる