Saturday

フレンチおでんと甲州ワインで乾杯♪冬のはじまりのおうちごはん。

朝晩は空気がキリッとしていて冷え込むことも多くなってきました。本格的な寒さを前に南国ホーチミンへ戻ることになり、日本で最後に食べ納めたのが「おでん」!キャンドルを灯した空間で、コンソメで煮た”フレンチおでん”と出汁っぽい旨味が特徴の”グリド甲州”のワインをあわせてお疲れ様会を開催。簡単な方法で大根に味を染み込ませる方法も必見です! 続きを読む

Today's MANEKU Style

おでん、ワイン、キャンドルで。簡単おしゃれ見えのあったかご飯。

簡単な方法で味を染み込ませた大根が決め手の、”フレンチおでん”。
カラフルな野菜で見た目も鮮やかに。合わせたのはほのかな旨味を感じる甲州ワインです。

煤(すす)が出にくく食事の邪魔をしないキャンドルを選び、照明を暗くすると、いつもとは少し雰囲気が変わりゆったりとした食卓に♪

引っ越し前なのに食材が中途半端に余ってしまい…

作ったのはコンソメで煮たおでん。


具は大根、芽キャベツ、ミディアムトマト、長ネギです。

ウィンナーやスジ肉なんかも合いそうですね!


これだけでもおいしいのですが、もう少しコッテリ感が欲しい気分だったので以前どこかで食べたポルチーニソースをなんとなく再現してみました。


と言っても家にポルチーニはございませんので(笑)、マッシュルームを使用。


マッシュルーム、ニンニク、玉ねぎのみじん切りをバターで炒め、小麦粉を加えたら洋風おでんの汁を加えます。

弱火で煮ながら牛乳を入れて追加のコンソメ・塩で味を整え完成!


ソースなしとはまた違った印象に。

この日のワインは出汁っぽい旨味がある「グリド甲州」。


和食とぴったりなイメージで普通のおでんにも合いますが、今回の変わり種おでんにも寄り添ってくれる優しいお味でした。



少し照明を暗くして、慌ただしかった2ヶ月半の東京生活を振り返り。


お疲れ様〜!の乾杯がとても沁みる夜でした。

テーブルに置いたのは、強く香らず煤も出にくいMARKS&WEBのハーバルキャンドル。

暗くして撮ってみました。あたたかくもパワフルな明るさです!



爽やかな香りが魅力的なローズマリーを使用中。


自分の好きなアロマオイルを垂らして違う香りにできる、同商品の無香料タイプもおすすめです。

キャンドルといえば夜のイメージが強いですが、朝に使用すると気持ちがシャキッと切り替わり、良い1日のスタートが切れる気がしています。


大定番のお風呂でも。

揺れる炎と良い香りに癒され、リラックスバスタイム。


心と身体の回復アイテムです。

MANEKU Tips

厚切り大根はレンジにお任せ!

真面目に煮ると時間がかかるおでんの大根。

下茹ではレンジの力を拝借いたします。

大根は厚く皮を剥き、十字に切り込みを入れ、8分レンジにかけて水洗いしてから使うと大幅時短。

なんと私は今回切り込みを入れ忘れてしまったのですが(汗)、前日に仕込んだので中まで味が染みて美味しかったです。

レンチン下茹でをしっかりするようになってからは、ゴリゴリ大根知らずに☺︎

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる