Thursday

寒い日は大きいお鍋を囲んで家族団欒♡冬に大活躍の「STAUBの鍋」をご紹介

あったかいごはんが恋しい季節となりました。「今日はおでんですよー♡」を合図にお鍋を囲んで家族団欒の夜ごはん。大根は煮る前の”ひと手間”で本当に美味しく、しみしみ大根に!STAUBの鍋は保温効果も高く、カセットコンロを出さなくとも熱々で食べる事ができます。サイズ違いは色々な料理に使えて万能!“とんすい”としても使える万能なテーブルウェアと共に我が家のあったかおうちごはんを紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

我が家のあったかごはん。「今日はおでんですよー♡」

10月後半頃から急に気温も下がり、あったかいごはんが恋しい季節となりました。

早速、先日は「おでん」で夜ごはん。

我が家でこれからの季節、大活躍なテーブルウェアと共にご紹介します。

「おでん」と言ったら、やっぱりしみしみ大根♡

おでんの具材で皆さんは何が好きですか?

私はやっぱりお出汁しみしみな大根です♡

夜ごはんに食卓へ出す時には、もう2日目の大根くらい煮込まれた感じが理想!

なので朝から下拵え頑張ります。

大根は、厚めに皮を剥いて、面取りをし、片側の表面に十字模様を入れる。そして、米のとぎ汁で20分くらい下茹でをします。下茹でが終わったら、お水で表面を洗い、ようやくお出汁で煮ます。

この一手間で大根のえぐみが取れて、本当に美味しく味が染み込みます。

大根と一緒に味がしみしみであってほしいのは、「たまご」と「白滝」。

この3種は、日中に最低1時間はコトコト煮込みます。

そして、夕方まで冷ます!冷める時に味が染み込んでいくそうですよ。


あとは夕方、その他の具材も入れて煮込んで完成!

大活躍!「STAUB」のお鍋

我が家には土鍋はありません。

土鍋を収納するスペースもないし…。

なので、STAUBで煮込んで、そのまま、テーブルへ。

STAUBの鍋は保温効果も高いですし、カセットコンロを出さなくとも熱々で食べる事ができます。


ここで我が家のSTAUBをご紹介。

1番大きいものが今回の「おでん」や鍋ものに活躍する26センチのシャロー(白)です。

最近ガッツリ食べたいカレー、シチュー、モツ煮もこの26センチで煮込むことが多くなりました。(笑)


あとは、ミートソースや煮込みハンバーグに最適な24センチのブレイザー(黒)。


それと18センチ、22センチのココットラウンド(赤)。

ココハン(赤)のMサイズ。

本当にSTAUBは万能で、我が家でも大活躍しています。


1つで何役もこなす我が家のスープカップ

たくさん持っているスタジオエムの食器の中でも、1番活躍しているだろう「パルード」のスープカップです。

お鍋を取る「とんすい」になったり、具材がゴロゴロしたポトフを入れたり、子供のミニ丼ぶりとしても活躍してます。

また豊富なカラーで、子供たちのものは色別にして揃えました。

しっかりと大きめの作りでありながら、指をはめておさえる事ができるので、子供たちも扱いやすそうです。

MANEKU Tips

センゴクアラジンのガスストーブ

昨年、キャンプ用として購入したこのガスストーブ(カセットガスを使います)。

冬の朝、リビングを暖めるのに最適だったんです。

我が家のリビングは日が入り始めるまではどうしても寒く、朝1番に起きる私はとてもしんどい(笑)。

エアコンを付けるより、やはり火は暖まり方が早い!

雪国ではないので冬でも毎日必要とまではないですが、寒い日に手軽にカチッと付けられるストーブは有り難い存在です。

そして、ツリーとこのストーブの「絵」になること♡

完璧に自己満です♡

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる