Monday

「栗とさつまいものテリーヌ」レシピ♪美しい黄金色で視覚からも秋を満喫

今年は意を決して、ずっと作ってみたいと思っていた栗の渋皮煮作りに初挑戦!ひたすら無心になって栗と向き合い、ツヤツヤの栗が煮あがりました。丹精込めて作った栗の渋皮煮を、秋が旬のさつまいもと合わせて「栗とさつまいものテリーヌ」にアレンジ!視覚からも秋を楽しめる、美しい黄金色のテリーヌのレシピを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 続きを読む

Today's MANEKU Style

人生で一度は挑戦してみたい栗の渋皮煮、秋の味覚たっぷりのアレンジスイーツ。

秋の気配が漂うといつも、栗の渋皮煮を作ってみたいなぁと思いつつ、これまでの人生で全く手付かず状態でした。が、今年は意を決して!笑

この色、ツヤに出会えた時の喜びはひとしおです。

さらにアレンジを加えて、新たなスイーツも作りましょう。

『栗の渋皮煮』

大変だよ、とよく耳にはしていたけれど、いざ取り掛かってみると、ただただ深く納得。

手の掛かる子だなぁと思いながらも(笑)、ひたすら無心になって栗と向き合っていると、決して気軽にできる作業とは言えないにも関わらず、昔の人が考え抜いたこのレシピは、これほどまでに便利になった現代にもなお、受け継がれてきたということが本当に素晴らしく、それと同時に、いつの時代にも美味しいものへの探究心や、美味しいものを食べて喜ぶ人の顔が見たい、という気持ちはずっと変わらず、そんな根元の部分はきっとこの先も、ブレない人間の生きる指針であるのだろうとしみじみ感じたのでした。

『栗とさつまいものテリーヌ』

丹精込めて作った栗の渋皮煮。

このままでも十分おいしいのですが、まだまだあるのでさらにアレンジを加えて新たなおやつを。

栗同様、秋の旬の代表選手とも言えるさつまいもとタッグを組んでもらいます。

蒸したさつまいもはまさにこの季節らしい、美しい黄金色。

視覚からも美味しさを感じながら、テリーヌに仕上げました。

中には自家製栗の渋皮煮が丸々ゴロゴロッと、秋を思い切り味わえる贅沢スイーツの誕生です。

旬の素材はひとまずざるにのせてみます。

それだけで季節感がぐんと感じられ、眺めながらさてどうやっていただこうかと、思いを巡らすのもまた心地良いひとときです。

MANEKU Tips

自家製スコーンでスコーンサンド、アレンジの幅を広げておいしい時間を確保。

一粒一粒に愛情のある栗の渋皮煮。

スコーンを焼いて、ラム酒風味のクリームと共にサンドしました。

写真右は、十五夜の日に作った自家製つぶあん。多めに作って冷凍保存しておいたものと、豆腐クリームを挟んで。それぞれちがった味わいが楽しめるスコーンサンドの完成です。

アレンジ次第で美味しさの可能性は無限のように広がる、美味しい時間を自らの手で生み出すことは、ささやかな日常の楽しみです。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる