Wednesday

キッチンにカフェコーナーをDIY!秋を迎える準備は「白ごま」の薬膳パワーで乾燥予防を

トースターを買い替えるタイミングで、キッチンのディスプレイも変えたくなり、家にあった木片を使って棚をDIY。ショップのように少しゆとりあるディスプレイに模様替えして、一気に自分の好みなキッチンに!暑すぎた夏もそろそろ終盤戦。一台風ごとに乾燥が進むこの時期にオススメなのが「白ごま」。すりゴマにして料理に取り入れ、潤いと栄養を摂取して、お家も身体も秋を迎える準備をしましょう。 続きを読む

Today's MANEKU Style

いまいちだった中古キッチンが稼働棚を作り一気に自分の好みに

我が家は築30年ほどの中古住宅です。

そのキッチンをもっと自分好みに使いやすくしたいと思い、稼働棚を作ったのが数年前。

今では季節に合わせてディスプレイを変えたり、家族のライフスタイルに合わせて使い勝手を優先させたりと台所仕事になくてはならない存在です。


夏休みは、調子の悪かったトースターを新調することになったのでそのタイミングで新しくカフェコーナーを整えることにしました。

自分サイズにカテゴライズできるDIY、やっぱりやめられない!

本当はこのスペースに「ガラスケース」を設置したかったのですが、サイズや使い勝手を考えた時になかなかぴったりのものと出会えなかったので、夏休みを利用して久しぶりにDIYすることに。

以前、靴棚を作った時に余っていた木材。

ベランダに置いていい感じに育ってくれていました。

まず、サンドペーパーで全面を滑らかにします。


その後、サイズを合わせてノコギリでカット。


切れました!

たったこれだけの木材を組み立てるだけで、いい感じになります。


今回は、中にもう一段作りたいので内側のサイズに合わせてもう一枚木を準備しました。


できました!

塩壺を求め、信楽へ。

信楽の作家市は毎年5月に行われていますが、今年は7月に開催されました。
こんな時期だし。。と、今年も断念していました。

タイミングをずらした通常の時期であれば、混雑もなくゆっくり選べるのでは、と思い、いざ信楽へ。



文五郎窯さん。

工房と同じ敷地でギャラリーも運営されています。

素敵な空間でした。


器のしごとさん。

新しい店舗がOPENしていたのでそちらお邪魔しました。


そしてお迎えしたのが、この塩壺です。(白の陶器)

しっくり収まり、お気に入りのスペースに。

🔖Kousuiのキッチン薬膳🔖

暑すぎた夏もそろそろ終盤戦。

立秋も過ぎ、朝夜は少し涼しさを感じるように。

一台風ごとに乾燥は進みます。


秋を迎える準備をしていきましょう。

寒さのない秋には、白くて辛みのないものを摂取するといいといわれています。


今回はそんな食材の中でも

【白ごま】。

※白ゴマと黒ゴマでは効能が違いますのでご注意を

余分な熱を取り除き、乾燥を予防してくれるのでこの時期には白ごまを使うのがオススメ。

青菜の和え物、おにぎりにお味噌汁に。なんでも使えます。

また、かさつきやしわなどの肌の乾燥トラブルにも効果があります。

ただ、かたい殻のままでは吸収されないでそのまま排出されるので、しっかりすりごまにしたり、ペースト状のものを使用するように心がけてくださいね。



MANEKU Tips

信楽焼 「へちもん」の塩壺

信楽の独特の土を使い作った陶器でできた塩を入れる壺です。

今までガラス製のものを使っていましたが、少し口が小さくて不便を感じていたので新しくお迎えを。


信楽の土は独特で、呼吸をするため塩を入れておくと、サラサラのものはサラサラのままに、しっとりした海塩はしっとりと保存されるそうです。


記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる