Friday

家族の元気と笑顔は「キッチン」から。ごはんに想いを詰め込んでおいしくサポート!

1日の大半を過ごしているほど大好きなキッチンは、我が家の大切な場所。「今日も1日頑張れ」「お疲れ様」と、朝から晩まで家族への想いを“おいしいごはん”に詰め込んで、家族の元気のサポートをしています。家族が自然と集まるキッチンを中心に、会話と笑顔が絶えない我が家ならではのライフスタイルをご紹介します! 続きを読む

Today's MANEKU Style

はじめまして。3人のかぁちゃん「chie」です。

夫、小学生の息子2人(年子boys)と幼稚園の娘の5人家族です。

暮らしの中心は「キッチン」である我が家。

夫も料理をしますし、子供たちもお手伝いに味見に(笑)と、必ずキッチンに誰かしらいます。

我が家の元気と笑顔の秘密をご紹介出来たらと思います。

夫の仕事日は、朝4時半過ぎに起きてお弁当を詰めます。

だいたいのものを作り置きしておいて、当日朝詰めるパターンです。

「今日も1日お仕事頑張れますように」と気持ちを込めて。

朝ごはんに食べるパンは、私が焼いています。

パン作りが大好きな私ですが、独学で始めた私がここまでくるのには、色々ありました。(笑笑)

そのお話は追々出来たら…と思っています。

私の生活に欠かせない「作り置き」。

「作り置き」があるからこそ、バタバタな朝の準備に戸惑うことなかったり、子供の好き嫌いに合わせて臨機応変におかずを変えてあげられたり出来るのです。


美味しいごはんが出来たら、それを盛り付けるお皿も可愛くしたいところ。

器も大好きです。

スタジオエム、ポーリッシュポタリー、よしざわ窯…とかなり集めました。100円均一のお皿も結構使ってます。

我が家は小さい頃から、磁器や陶器のお皿を使わせています。

ある作家さんが妊娠中の私に「子供には、小さい頃から本物の器を使わせるんだよ。大切なものだと分かると丁寧に扱えるようになるからね。」と声を掛けてくれたのが忘れられなかったからです。

確かにヒヤヒヤすることもありましたし、実際に割ってしまったこともあります。…が親より割ってないと思います。(笑笑)


MANEKU Tips

暮らしの中に季節を意識したインテリアを。

「大好きな家だからこそ、もっともっと素敵に可愛くしたい」

一軒家になってから、その意識が強くなりました。

インテリアに季節ごとのイベントを盛り込んで、子供たちと楽しむのもまた幸せな時間です。

先日、友達のお家で「シェルリース」を作ってきました。

花屋さんで経験を積んだ彼女が生み出す世界観は本当に素晴らしく、私の生活まで豊かにしてくれます。

これからも四季折々のワークショップで私を楽しませてくれるはず。

その都度、ご紹介させてくださいね。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる