Monday

大好きなパン&おやつ作りは日常の一部!節分豆のアレンジレシピも

大好きなパン作りと家族のおやつ作りは、暮らしにしっくり溶け込んだルーティーン。そんな日常の中、ちょっと甘いものが欲しいな、と思ったときに簡単に作れるおやつの一つが、ナッツや炒り豆の砂糖衣。今回はレシピ付きで、余ってしまった節分用のお豆でもできるレシピをご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

日常の中にある、パン作りとおやつ作り

私の大好きな事は、パン作りと、家族のおやつを作ること。 

普通のおやつやパン作りなので、日常の中に溶け込んでいます。


掃除の前に用意して、オーブンに入れて掃除機をかけて、様子を見つつ洗濯物を干す…そんな感じです。 

頑張り過ぎないから、ずっと続けていられるのかも。

ちょっと口寂しい時のおやつが欲しくって、節分用の炒り豆を使って、炒り豆の砂糖衣を作りました。 

いつもは胡桃やアーモンドで作るのですが、炒り豆でも美味しく出来ました。 


娘も、これいいね♡ と、気に入ってくれたみたい。 大豆イソフラボンは女性に嬉しい栄養素だし、定番おやつの仲間入り決定です。

砂糖衣のレシピ 

材料

ナッツ類 100g (今回は炒り豆) 

黒砂糖orきび糖 50g 

塩 小さじ1/2 

水 大さじ2 


作り方 

①ローストしていないナッツは、150℃のオーブンで8分ほど空焼きする。 (炒り豆や、ローストしてある物は不要) 

②砂糖・塩・水をフライパンに入れ煮溶かす。 

③ブクブクしてきたら、①を入れて水分が無くなるまで、木べらでからめる。 

④火を止めて、白く粉をふいた状態になるまで混ぜる。 


写真は、胡桃で作った時の物です。 

胡桃、アーモンド、ミックスナッツ、どれで作っても美味しく出来ますよ。

寒い時期は、暖かそうな物を身近に置きたくなります。 

キッチンでちょっと休憩する時も、ティーコジーはニットをチョイス。 

壁にも、自分で編んだウィービングタペストリーを飾っています。 

フワフワモコモコな感じが、見ているだけでほっこりです。

MANEKU Tips

寒い季節は、家の中がホッとする空間。 お花やグリーンを置いて、安らげる空間を意識しています。 

元気が無くなったたお花は、短くカットして、テーブルに飾ります。 

容器は、食べ終わったブリュレ等の器。 

不揃いでも、並べれば可愛い♡ 

色を揃えるのがポイントです。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる