Thursday

爽やかなレモンスイーツで気分爽快!レモンメレンゲパイとレモンカード【レシピ付き】

憂鬱な気分も吹き飛ばしてくれそうな、甘くて酸っぱいレモンスイーツ。今回は、ヨーグルトにかけても、チーズと合わせても絶品な「レモンカード」の簡単レシピをご紹介します。レモンに合わせたイエローカラーのテーブルコーデも必見です。また、毎日のお料理やお菓子作りに欠かせないお気に入りのキッチンツールも合わせてご紹介。デザインや使い勝手も良いアイテムは、目にするたび笑顔にさせてくれますよ♪ 続きを読む

Today's MANEKU Style

爽やかで濃厚なレモンスイーツ

レモンメレンゲパイを初めて作りました。

そして知ったレモンカードのおいしさ!


ここ数年、レモンチューハイとか、レモンのスイーツとか、今までに増してレモンが流行っていますよね。


憂鬱な気分も爽やかなレモンが吹き飛ばしてくれそうです。

心もキュンとするレモンメレンゲパイ

レモンメレンゲパイは、パイ生地で焼いた台に、レモンカードを敷き、メレンゲをのせて焼色をつけた、どこか懐かしいスイーツです。


昔からよく本などでみていたと思いますが、若い頃はアップルパイやチーズケーキに目がいって、レモンパイを作りたいと思ったことはありませんでした。


それを今、とても後悔してしまうくらい、レモンメレンゲパイ、おいしかったです。

ちょっとブサイクだけど薄目でみてくださいね。笑

もっとメレンゲをたっぷりうず高く盛ればよかった。

また近いうちに挑戦したいです。

ティータイムの器は、北欧食器ファンにはおなじみ、ARABIAのスンヌンタイとアピラで、イエローとグリーンをテーマカラーに。


スンヌンタイのイエローはレモンスイーツにぴったり。

アピラのグリーンもよく合うと思います。

パイを乗せている大きめのプレートは、カステヘルミです。

手作りレモンカード

レモンカードは、レモン果汁とバターと卵と砂糖を混ぜてクリーム状にした、イギリス生まれのスイーツです

レモンパイのフィリングにも使ったレモンカード、最近お店でもみるようになりましたが、おうちで簡単に作れます。

レモンカードの作り方

用意するのはこれだけ

材料

○卵 1個

○レモン(皮も使えるもの) 2個

○グラニュー糖 60グラム

○バター 60グラム


①バターは1センチ角に切っておく

②レモン1個分の皮をすりおろす

 (黄色いところだけ)

③レモン2個分のレモン汁を絞る(70ccありました)


④卵をといて、グラニュー糖とまぜあわせる

⑤さらにレモン汁とバターを合わせる

④お鍋に入れてよく混ぜながら煮る

 (最初は中火、温度が高くなってきたら弱火。泡立て器でかき混ぜながら、なめらかに)

※一般的には、湯煎で80度くらいに保って作るレシピが多いようですが、私はカスタードクリームの要領で、よくかき混ぜながら、弱火で、時々火から離して作りました。

トロリとしてきたら1度こします。


最後にレモンの皮を入れて、ほんのひと煮立ちしたら出来上がり。


消毒した容器に入れて、1週間ほど保存できますが、早めにいただきましょう。


レモンパイに入れたときは、コーンスターチを入れて少し濃度を出したレシピで作りました。


ヨーグルトにかけてもよし、このときはトーストにマスカルポーネチーズを乗せて、レモンカードを添えました。


レモンカードの保存瓶は、ホルムガードのスカーラジャー0.2リットルです。

キッチンツールのこと

よく使うキッチンツールは出しておく派です。

お気に入りのキッチンツールが目に入るだけでテンションあがります。



ダンスクの13センチソースパン(イエロー)と、バターウォーマー(ティール)

コロンとしてみているだけでもかわいいし、使い勝手もよいです。

もう少し大きな鍋は、CRISTELというメーカーのものを20年愛用しているので、小さいサイズの鍋をダンスクで買ったのですが、次々廃盤でもう買いにくいのが残念です。

自立するのがいいなと思って、最近このフライパンに変えました。

この前麻婆茄子を作ったら、汁気のある具材が、フライパンの角からお皿に注ぎやすく、なかなか使いやすかったです。

今度これで羽根つき餃子を四角く焼いてみたいです。

インスタの憧れママさんから教えてもらったオシャレなおろし金。

マイクロプレイン プレミアムシリーズ ゼスターグレーターです。

今回レモンの皮をこれでおろしました。とてもよい切れ味。

ハードチーズはもちろん、繊維質の多い食材にも使えるそうです。

カラーバリエーションも豊富なので、何色にしようか迷ったあげく、イエローにしました。

スコープさんで買った、キッチンツールキャニスター。

この何気なさそうな形が絶妙で、とても使いやすいです。

同じシリーズで並べると統一感も出てうるさく感じさせません。

重ねて置いているチーズボード、カッティングボードは東屋さんのもの。

パンやピザをのせたり、焼いたケーキをのせたり、プレート的にもよく使います。

多少染みがついてもいいやと、どんどん使っています。


朝に、夜に、大好きなキッチンツールをみながらニンマリしています。

MANEKU Tips

オレもお忘れなく

今回自分の出番がないと気づいて、ソラからクレームがつきました。笑

実は最近、ミラーレスの一眼レフカメラを購入したのですが、まだ思うような設定ができず、赤いお料理が黄色く写ったりして、失敗ばかりです。

スマホで撮った方がみた感じに近い気がして、今回もカメラとスマホ、半々な感じです。

ただ、ソラはカメラの方が毛並みの感じなどかわいく撮れる気がして。

これは初めて撮った時の写真。

記念に載せさせてください。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる