Thursday

夏野菜やスパイスで夏バテ予防!夏に食べたくなる「栄養満点おうちごはん」6選

気温や湿度の高い日本の夏は、疲れが溜まったり食欲が湧かないなど、身体に不調を感じやすい季節です。そんな時は毎日の食事で、夏に負けない体づくりを心掛けたいですね。今回は彩り豊かで栄養豊富な夏野菜やスパイスを上手に取り入れた、夏に食べたくなる「栄養満点おうちごはん」をご紹介!エスニック料理や夏野菜のだし浸し、スパイスカレーなど、夏バテ予防におすすめのアイデア満載です♪ 続きを読む

1/-
こほし

こほし

我が家のカレーはサブジカレー。


今回はなす、ズッキーニ、かぼちゃ、玉ねぎを使いました。


スパイスはジンジャー、ガーリック、カルダモン、ターメリック、カイエンペッパー、クミン、コリアンダー、クローブ、シナモン、フェネグリーク、ナツメグ、ブラックペッパーを使って少しだけピリッとした仕上がりに。


サブジとはインドの野菜煮込み料理のことを言うそうですが、このカレーには鶏むね肉も入れています。


炊きたてクミンライスにルーをかけて熱々をいただくとスパイス効果か身体の中からも熱くなりますよ。


油分もバターと米油を少しだけなので空っぽになったお鍋を洗うのも楽なんです。


エアコンで案外冷えている身体にはピッタリのこのサブジカレー。

突然の来客でもスパイスさえあればすぐに作れるのが嬉しいところ。

カレー好きさんも多いですし。


この夏もまたたくさん登場しそうな予感。


めしあがれ!

1/-

スパイスカレー用に買ったスパイスが余っていたので、鶏むね肉に漬け込んで焼いてみました!

目玉焼きを乗せると、より朝食感が出ておすすめです!

メニューはタコス、鯛とタコのセビーチェ、ロモ・サルタード、モヒートにビールはメキシコのSOLと、メキシコに旅行した時に現地で食べた料理が日本人の舌に合うのか全部美味しかったから、それ以来友達を招く時のテッパンメニューに!

ビールも軽めで飲みやすく、ミントがあれば簡単にモヒートも作れるから、暑い日にはおすすめ!

1/-
rinsyann

rinsyann

これからの季節、我が家が良く食べる夏野菜のひとつにトマトがあります。


生でもよし。

煮てもよし。

焼いてもよし。


特に良く作るレシピのひとつに、夏野菜の冷やしだし浸しがあります。


湯むきしたトマトとお好みの夏野菜を、味付けした出汁に一晩浸けて冷やすだけ。

今回はアメーラトマトとペコロスとオクラで。


そのまま食べても美味しいですが、これから食欲が落ちやすい時には、素麺や蕎麦と一緒に食べるのもオススメです♪

皮付きヤングコーンは皮がついたまま、網で焼いたらご馳走です!

旬の時期にしか食べられないので、今のうちに沢山食べたいです♪

1/-

我が家のおもてなし定番メニューは、タコス!

コロナ禍でゲストを呼べず、ずっとご無沙汰だったけど、娘が、自分のお誕生日にタコスをリクエストしたので、久々の登板!


定番のタコスソース、サルサソース、アボカドディップ、牛肉やエビのスパイシー炒め…などなど、好きなものをたっぷり乗せていただきます。

もはや乗せすぎて、クルッと巻けなくなってますが。。ドイツビールにもピッタリ合います!

「夏野菜やスパイス」で夏バテ予防を!

今回は、MANEKUに寄せられた投稿のなかから、夏に食べたくなる「元気が出るメニュー」をご紹介しました。


そのほかにもMANEKUには、「夏にピッタリメニュー」や「おもてなし料理」をテーマにした投稿がたくさん!


みんなの投稿一覧へ>>


日々のおうちごはんに栄養豊富な夏野菜や、食欲増進効果が期待できるスパイスを上手に取り入れて、夏バテ予防を!

夏に食べたくなるメニューや、盛り付けテクニックのアイデアは必見ですよ。美味しく夏を乗り越えましょう!


ーーーーーー

【投稿募集中】


↓↓↓あなたの投稿もお待ちしています↓↓↓


今が旬!「夏野菜」を使ったおもてなしレシピ

あなたの得意な「おもてなし料理」を教えて!


<NEXT>とっておきの夏野菜メニューなら…


MANEKU公認ライターnico*さんの、夏野菜を使った「カラフルなワンプレート朝ごはん」の記事もチェック!

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる