Thursday

旬のトマトをたっぷり使った「自家製ドライトマト」作りとおつまみレシピ

北海道のスーパーにも、夏のお野菜が並ぶようになりました。旬のトマトを箱買いして、ドライトマトを作ってみませんか?トマトはほどよく水分を飛ばすことで、旨味と甘味がギュッと凝縮します。セミドライに仕上げてフレッシュさを楽しんだり、しっかりと乾燥させて保存食にしたりとアレンジは自由自在。自家製ドライトマトを使ったワインによく合うおつまみレシピもご紹介します! 続きを読む

Today's MANEKU Style

栄養満点のトマトをふんだんに使って


「トマトが赤くなると医者が青くなる」

と言われるほど、

栄養価の高いことで知られるトマトですが…


トマトに含まれる リコピンやビタミンC、

クエン酸などの成分には

二日酔いの緩和効果もあると言われており、

お酒のお供にもぴったりな食材なのかもしれません(^^)


トマトを贅沢に使用できる、旬の今時期にぴったりの

ドライトマト&おつまみレシピをご紹介します。


◇ドライトマトの作り方◇

①半分にスライスしたミニトマトを天板に並べ、

塩少々をふりかけて、

キッチンペーパーで軽く水けをふき取ります。


②130℃に温めたオーブンで、

100~120分、低温乾燥させます。


③オーブンから出したら、

風通しの良いところで1日ほど天日干しすれば完成!


旨味が凝縮されたトマトは

フルーツのような甘さで驚きます。




すぐに食べきれない分は、

ジップロックに入れて冷凍保存しておきます。


トマト同士がくっつかずバラバラに凍ってくれるので

使いたい分だけをすぐに取り出せて、便利ですよ。


空気に触れないようにオイル漬にしても◎!

保存期間も伸びますし、旨味の移ったオイルごと楽しめます。


◆チーズやドライフルーツと一緒に、

 カッティングボードに乗せて・・・・


まずはトマトの美味しさをシンプルに味わえる、

乾きものの盛り合わせに。


ドライトマトの鮮やかな赤色が、彩りのアクセントに!

ジューシーな甘酸っぱさは、

お口直しにも嬉しい存在です(^^)


いつものお皿をカッティングボードに変えるだけで、

おもてなしにぴったりのしつらえになります。

~ドライトマトを使った、アレンジおつまみ~

◆チーズと組み合わせて冷菜に・・・


ピーラーで細長くスライスしたズッキーニで、

ドライトマト、クリームチーズ、

スモークサーモンをくるっと巻きます。


トマトの甘味、チーズのまろやかさ、

サーモンの塩気は相性ばっちり◎


簡単に出来上がるのに本格的に見える、お勧めの1品です!


◆ほくほくのじゃがいもと和えて・・・


ボイルしたじゃがいも、オリーブ、ツナと

ドライトマトをざっと和えるだけ。


ほっこりと優しい味のホットサラダを、

トマトの甘酸っぱさが引き締めてくれます。


MANEKU Tips

一番の楽しみは、ドライトマトたっぷりのケークサレ

最後に、私の一番のお気に入り。

何度も試作して完成した、とっておきケークサレのレシピをご紹介します♪

ワインのお供にも、朝食にもぴったりのお食事ケーキです。

---------------------------

【材料】18㎝パウンド型用

<A>

・卵 2個

・牛乳または豆乳 50cc

・オリーブオイル 50cc

・パルメザン粉 20g

・塩麴 大さじ1

・ドライトマト 70g

・玉ねぎスライス(生) 1/2個分


<B>

・小麦粉120g

・ベーキングパウダー大さじ1

---------------------------

【作り方】

<A>の材料を順番にすべて混ぜます。

<B>をふるい入れて、粉が見えなくなるまで混ぜる。

パウンド型に入れ、表面にピザ用チーズを散らして、190℃のオーブン(下段)で30分焼けば出来上がり!

---------------------------

表面はカリカリ、中身はしっとりジューシーな、絶品ケークサレをお楽しみください(^^)/

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる