Friday

「ずんだのティラミス」レシピ付き♪グリーンで気分爽やかなお茶時間

梅雨のこの時期は、なんとなく気分が落ち込んでしまうことがありますよね。そんな憂鬱な時は、爽やかなグリーンテーブルで気分一新!夏本番に向けておいしい季節がやってくる枝豆を使った、ずんだティラミスはレシピ付きでご紹介。ミント緑茶とグリーンを飾ってフレッシュにテーブルコーディネートして、爽やかなお茶時間でリフレッシュしましょう! 続きを読む

Today's MANEKU Style

梅雨の季節、グリーンのテーブルで爽やかなお茶時間。

ジメジメする季節、梅雨。

そんな憂鬱さも爽やかに飛ばしてくれるようなグリーンのテーブルでお茶時間。

おやつも、お茶も、飾る植物も、すべてグリーンで統一。お茶時間がおわる頃には、心も体もスーッと浄化されてくような、そんな心地にきっと、なっているはずです。

『ずんだのティラミス』


夏本番に向けて、枝豆のおいしい季節がやってきます。

今回は枝豆を使ったスイーツ、『ずんだのティラミス』をご用意しました。

ずんだあんを仕込んだあとは材料を混ぜ合わせていくだけ、とっても簡単なのに驚くほどのおいしさです!

本来のティラミスはコーヒーシロップを染み込ませたビスケットなどを合わせますが、和のイメージが強いずんだにはお豆腐の白玉だんごを合わせました。

なめらかな舌触りのお豆腐白玉に、ずんだのティラミスをたっぷりとからめて、格別なおいしさです。

(*お豆腐白玉のレシピは過去の記事に掲載済み)


ドリンクはあたたかいミント緑茶を。

スッキリした味わいが、ジメジメするこの季節にぴったりです。


トッピングのグリーンは、おなじみミントなどのハーブでももちろんですが、今回は枝豆のスイーツにちなんで豆つながりということで豆苗を。

フレッシュな豆苗の香りは、ずんだとの相性ともぴったりです。

ガラスの器。

初夏のデザートには涼やかなガラスプレートが似合います。

角度によっては透明過ぎてテーブルに直置き⁈ と錯覚してしまうほど(笑)、の透明度が高く、薄く繊細なものがスイーツにはとてもよく合います。

MANEKU Tips

再生栽培中の豆苗も、インテリアに。

おいしくいただいたあとの豆苗は、再生栽培で再びおいしい時間を運んでくれます。適度に分割して手持ちの花瓶に。そのままテーブルの上に飾れば十分すぎるインテリアに。

目で愉しんだあとは、またおいしくいただいて。

暮らしの満足度がささやかだけれど、確実にアップする気がしています。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる