Friday

季節の手仕事で、旬を美味しくいただく。日々を丁寧につむいでいく暮らし

雨空をを楽しみながら…旬を仕込んで季節を感じる。この時期のわが家は、らっきょう漬にはじまり、梅酒、梅干し、紫蘇ジュース、梅の酵素や季節の果実酒をのんびり仕込んでいきます。台所からはじまる季節を楽しむ暮らし。祖母から伝わる季節の手仕事と、日々の食卓を美味しく丁寧にいただくヒントをご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

わが家の暮らしの手仕事




今年もわが家は、夫の祖母に習い

らっきょう漬

梅干し

梅酒

紫蘇ジュース

梅酵素

を仕込みました。


あと何度、祖母に習う事ができるだろ。

大切に丁寧に、祖母の味を残していきたい。


この味をずっと伝えていきたい。




季節の楽しみも、まだまだ途中。

これからゆっくり果実酒を仕込んでいきます。




祖母に、昔話を聴かせてもらいながら、

10キロのらっきょうの皮を剥きました。



そして赤紫蘇をもぎ取りながら…

大変だった時代の

私には到底、察するに余りある苦労話もしてくれました。



笑いながら、そして嬉しそうに。



「それでもじいちゃんと、ふたりで頑張ってきたんだ。

あんたたちも、一生懸命がんばりよお。」


と。




祖母の隣で、台所に立ち

一緒にめいいっぱい紫蘇を揉み

今年も良い出来の梅干しができそうです。



あと何度、こうして習う事が出来るだろう。


祖母が元気でいてくれるうちに

沢山のことを習っておきたい。



「これを頑張ったら、美味しい目に合うよねぇ。」と祖母は言う。




そして、自身の分はほとんど残さず

私や家族のために詰めていた。



丁寧に日々をつむいでいくと言うことは

「利他のこころ」。



私は祖母をみてそう思った。



祖母のような女性になりたい。









紫蘇ジュースも

よいお色、よい香りに仕上がりました。






うちに帰ってからも、

まだまだ梅酒を仕込みました。


南高梅と地元の青梅にしてみました。






そして、もちろん

お供は、お肉です。笑



やっぱり和牛がすきです。

美味しくいただきました。


よい器に盛り付ければ、なおよし。



自家製の梅酒と、大好きなお肉で

幸福でした。


ごちそうさま。








お肉を盛り付ける時には、

必ずよいお皿でいただきます。



お皿って、とっても重要。

雰囲気も気持ちも変わる気がします。




夫と、全国さまざまなところで

陶器を探しています。




MANEKU Tips

わが家も夏支度

リビングに段通をお迎えしました。

一目一目堅く織り込んであり、

高温多湿な日本の気候にとてもあう。


夏でもさらりとしています。



やっぱり人の手で作られたものに惹かれてしまいます。



記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる