Monday

「グリーン×古道具」。花と共に季節を楽しむ庭づくりとインテリア

12年目の我が家の庭づくり。こぼれ種で可愛い花を咲かせてくれるエリゲロンや、ぐんぐん伸びるツルニチニチソウ。そんなグリーン達に合わせるのは、古道具。こんな時期だからこそ、庭で過ごす時間をもっと楽しみたいもの。今回は、インテリアに溶け込む、ドライにしやすい植物達もご紹介。雑貨を飾るように植物を飾って、季節を感じながらインテリアも楽しみます。 続きを読む

Today's MANEKU Style

心安らぐ庭を目指して

お家を建てて12年目の我が家。夫と共にコツコツと庭づくりをしています。


最初は訳が分からず、可愛いなぁって思ったお花を買ってきては、上手く育たず枯らしてしまったりしていました。


お隣に住むおばあちゃん宅。毎年春になるとお庭に花の道ができます。なんでだろう?そう、宿根草や多年草を植えているのです。


花の種類なんて考えず植えていましたが、そうやって考えながら植えていけば我が家もきっと毎年花々が咲きほこる庭になるんだろうな。

花や植物の種類を考えながら、なるべく手が掛からない子を選んで(笑)我が家の庭づくりが始まりました。

外構は、この板壁と、駐車場と玄関アプローチのコンクリート打ちのみ、業者に依頼しました。


玄関アプローチの板壁ディスプレイは私が担当です。

こぼれ種で毎年小さな可愛い花を咲かせてくれるエリゲロン。ぐんぐん伸びるツルニチニチソウ。グリーン達に合わせるのは、古道具。


骨董市で買ってきた車輪や、おばあちゃんちにあった古道具達をディスプレイ。掘り炬燵の網も良い感じにサビサビに。


日々成長していく植物に古道具達がしっくり馴染んでいくのを眺めるが毎日の楽しみです。

今年はスモークツリーが豊作です!!

3年目のスモークツリー。ふわんふわんのお花がたまらなく可愛い。長く伸びた花殻が煙状に見えるから「ケムリノキ」とも呼ばれているそう。

今年は嬉しい事に豊作で、沢山スワッグを作って友達に配っています。

アナベルも大きくなってきました。グリーンから白に変わっていく姿がとても美しい紫陽花です。

我が家のグランドカバーはヒメイワダレソウ。冬枯れしてしまいますが、春には芽をだし、怖いくらいぐんぐん育つんですよ。


レンガと枕木の小道。ヒメイワダレソウに、ミントやバーベナ、タイムが入り混じって、このジャンクぶりがたまらなく好きです♡


チョコレートの香りがするチョコレートコスモス。

香りに誘われて毎年買ってしまう、可愛い子。

部屋で楽しむ庭の植物達

庭の植物達。庭で楽しむだけでなく、ドライフラワーになってお部屋にも溶け込んでくれます。



スモークツリーは束ねて吊るしてドライに。



スモークツリーのスワッグは、庭のポポラスと一緒に。

黒のリボンとレースで大人可愛く。



オレガノケントビューティー。薄紫の淡い花の色が、インテリアに溶け込みます。合わせたのはフランスアンティークのポット。

ハナカンザシ。合わせたのはジャム瓶にアンティーク風のパッケージを貼ったもの。

アナベルのドライは、ガラスドームにちょこんと♡


ドライフラワーには主張しすぎない淡い色やガラスの花器を合わせると、柔らかな雰囲気で部屋に溶け込んでくれる気がします。


今回紹介したドライ達は、水差ししたり、吊るしたり、あまり手を掛けずに簡単にドライになってくれる植物達なので、オススメです!!



庭から部屋に。雑貨を飾るように植物を飾る。


季節を感じながらインテリアも楽しむ。


お隣のおばあちゃんちのお庭を目指して、私の庭づくりはまだまだ続きます。


MANEKU Tips

私の庭づくりの教科書

「BROCANTE」松田さんの庭づくり。

良い庭は、生活に溶け込んだくつろげる空間であること。何度読んでも気づきがたくさん!!庭のある暮らし、グリーンのある暮らしを楽しみたい方にオススメです。是非読んでみて下さい♡

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる