Tuesday

涼を感じる手作り”アイスキャンドル”で幻想的な癒し時間♪作り方もご紹介

忙しい日々、ふと気が付くと疲れが溜まっていることはありませんか?今回はそんな時にオススメしたい、自家製”氷のキャンドルホルダー”をご紹介します。牛乳パックと空き缶、少しのハーブで簡単に作れる、涼感たっぷりのキャンドルホルダー。氷の中で幻想的に揺れる光で、心が解きほぐされてしまいます♡大人のリラックス時間で夏疲れを癒しましょう。 続きを読む

Today's MANEKU Style

氷のキャンドルホルダーでひんやり癒やしの時間

みなさん忙しい毎日で疲れていませんか?

私は最近は忙しくて、夜になると疲れの蓄積を感じます。

そんな夜にはキャンドルを灯して、お酒を飲みながら家族に愚痴を聞いてもらっています。

揺らめく炎を見ながらほろ酔い気分になると、心の中のモヤモヤも少しスッキリ。

お洒落なキャンドルホルダーを買いに行きたいところですが、自粛期間でデパートが閉まっていたり、買いに行く時間もなかったり。

そこで牛乳パックと空き缶を使って、涼しげな氷のキャンドルホルダーを作って使っています。


飲み終わった牛乳パックを空き缶より少し低めにカットして、空き缶を中に入れます。

氷を流水で洗って小さくし、牛乳パックと空き缶の間に詰め込んで凍らせます。この時にハーブを入れると可愛い仕上がりになります🌱

1時間ほど凍らせたら、牛乳パックと空き缶の間に冷水を流し入れ冷凍庫へ。

しっかりと凍ったら、空き缶の中にぬるま湯を入れ、空き缶を抜き取ります。最後に牛乳パックを剥がしたら出来上がり。

空洞の部分にキャンドルを入れて灯りを灯します。

氷を使っているだけに、使っているうちに溶けてくるので、お皿の上で使ってくださいね。

テラスで育てているミニトマトやバジル。

すくすく育ってくれたので、続々と収穫できています。

自分で育てた野菜は新鮮で本当に美味しいですね。


ジェノベーゼの写真は去年のもの。

今年もたくさん収穫して、美味しいソースを作るのが楽しみです。

MANEKU Tips

ハッカ油で夏対策

去年の夏にハマった、ハッカ油。

マスク用のスプレーを、今年も作って使っています。

爽やかな香りとスーッとした爽快感が魅力なんです。


その他にも、虫除けスプレーにも使えるし、お風呂に原油を2〜3滴入れると湯上がりひんやり爽快です!


清涼感たっぷりなハッカ油で、ジメジメした梅雨と蒸し暑い夏を乗り切りたいですね。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる