Wednesday

旬を愛でて季節を感じる暮らし。雨によく映えるアジサイと極上メロン

今の時季、よく目にするアジサイ。今回はさまざまな色や形のアジサイを組み合わせて、ふるさと納税で届いたマルセイユメロンと一緒に活けることに。実はメロンは花と一緒に飾って愛でながら追熟中。四季のある日本で、その時々の旬をいただけば、いつもの暮らしがちょっと豊かになるような気がします。旬を愛でて季節を感じる暮らしを楽しみませんか? 続きを読む

Today's MANEKU Style

旬を愛でて、季節を感じる

せっかく四季のある日本に住んでいるのだから、旬の花を飾って、旬の食材を食べ、季節を感じたいもの。


今が旬の花は、アジサイ。

水の雰囲気を感じるガラスの器に、雨によく映えるアジサイをあしらって、美しい色のグラデーションを楽しみます。


ふるさと納税で届いたメロンも一緒に飾ったら、待ち時間もワクワクの追熟時間に。




今の時季、外を歩くと目に止まるのがアジサイの花。こんなにも雨が似合う花ってほかには思いつきません。ギリシャ語で「水の器」という意味をもつ、hydrangea(ハイドランジア)という学名がつけられているのも納得です。


さまざまな色や形のアジサイを組み合わせると、お互いが引き立て合い華やかな印象になります。今回は、器もカラフルにカラーガラスを使っています。

以前、インテリアコーディネーターの友人が、「雑貨を置く時には三角形になるように飾るといいよ!」と教えてくれました。


たくさんの器を使って花をあしらう時には、雑貨を飾る時のように高低差をつけて、三角形を意識して配置しています。

アジサイの色に合わせて、ピンク~パープル、グリーンのカラーガラスの器を使いました。クリアガラスと比べると、カラーガラスは明るく元気でフレッシュなイメージに仕上がります。


どれもフランスの器で独特の形が面白く、一番右の器はかじったリンゴをイメージしているそうです。そう聞くと、もうリンゴにしか見えなくなってしまいます。

ふるさと納税で届いたメロンは食べ頃まで、あと数日…


このメロンの縦縞模様が可愛いから、花と一緒に飾って愛でながら追熟させることにしました。花と野菜や果物は相性が良いのは言うまでもないですね。


早く食べたいけれど、グッと我慢の数日後。しっかり追熟させてからいただきました。

マルセイユメロン「島原風花」という品種のメロン。口当たりよく、深みのある甘さがとても美味しかったです。

こちらもガラスの器を使って、コロコロとくり抜いたメロンを入れました。


季節の花を愛で、季節の果物を味わうと、いつもの暮らしがちょっと豊かになるような気がします。


MANEKU Tips

アジサイがしおれてしまいそうな時には

アジサイは水が下がりやすく、しおれてしまうことも多いです。「あ、アジサイ元気ないな」と思ったら、思い切ってバラバラにして浮かべてみると復活します。これは昨年の七夕の時に天の川をイメージして浮かべたもの。

花で絵を描いて、季節の行事を楽しむのも面白いですよ。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる