Tuesday

イタリア・ローマ発祥、話題のスイーツ「マリトッツォ」に挑戦!3ステップで簡単♪

最近よく見かける素敵なスイーツ“マリトッツォ”。丸いパンにクリームが溢れんばかりにたっぷり入って見た目も可愛い♡今回はPAULの塩パンを使って、簡単3ステップでマリトッツォ作りに挑戦!生クリームにマスカルポーネを加えて、フルーツはたっぷり入れるのがおすすめ。手軽にマリトッツォを楽しみたいなら、お気に入りのお店のパンで代用してみましょう♪ 続きを読む

Today's MANEKU Style

パン屋さんの美味しいパンで作る♡話題のマリトッツォを3ステップで♪

本場では、オレンジピールで香りづけした丸くて柔らかいブリオッシュ生地のパンに、生クリームをたっぷり挟んだスイーツのよう。


パンを作るところからは私にはハードルが高い…


今回は【PAUL】さんの塩パンで作ってみました。



マリトッツォの作り方

①パンに切れ目を入れる

何も考えずに上からパッカーンとカットしていましたが、横が正解かも。


時すでに遅し。気にせず進めて行きます!


②クリームを作る。挟む。整える。


フルーツサンドなど、パンにフルーツと生クリームを挟む時、生クリームにマスカルポーネを加えて、濃厚でコクのあるクリームにしています。甘さも控えめにフルーツの甘みを楽しみます。

クリームを絞って→フルーツ→クリームをたっぷり被せます。


ヘラで表面を整えて。


③お好みのフルーツを飾って完成!

いちごとさくらんぼが同時に食べられるのは、この時期ならではの特別感。



クリームをたっぷりと使いますが、中に入れたキウイやブルーベリーの酸味と程よくマッチしておいしい♡


本来のマリトッツォとはかけ離れてしまったかもですが、フルーツはたっぷり入れるのがおすすめでした!

わが家は、この時期からアイスコーヒーの消費量がうなぎのぼり。

そんなコーヒーブレイクのオトモは、涼しげなガラスのグラス。

廣田硝子さんの

「昭和モダン珈琲」。

ぽってりとした厚めのフォルムが、レトロでありながらどこかモダンでお気に入り。


ガラス製のストローも涼しげ。

紙やステンレス製のストローをいくつか揃えましたが、ガラス製は飲み物の味や香りを損なわないのも嬉しい♡

MANEKU Tips

切れ味抜群!おすすめの万能ナイフ

Victorinoxのナイフです♡


フルーツや野菜、パンのカットに重宝。10年以上買い替えながら愛用しています。


トマトやアボカドなどの柔らかい果物から、バゲットなど硬いものまで形を崩さずに綺麗に切り分けられます。


万能さとお手頃な価格に感動し、料理好きなお友達に配ったりしていました。

朝はこれしか使いません。笑

お料理もきれいに仕上がりおすすめです。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる