Monday

白ワインと相性抜群!北海道産の朝採れアスパラで前菜4種をご紹介

旬のアスパラガスをふんだんに使って、思い立ったらすぐに飲みはじめられる(笑)、調理簡単&おすすめレシピをご紹介します。今回お料理に合わせたのは、北海道余市産のすっきりとドライで爽快感ある微発泡スタイルのワイン。アスパラの香りや甘味と好相性で、どちらもすすむ逸品です! 続きを読む

Today's MANEKU Style

旬の朝採れアスパラ

農家の親戚から、おすそ分けをいただきました。

採れたてのアスパラは瑞々しく、

甘みが別格で本当に美味しいんです♪

まずは冷菜、モッツァレラ入りのグリーンサラダ

シンプルにアスパラの甘みを味わえるサラダです。


合わせたお野菜は、

茹でたアスパラ、ズッキーニ、胡瓜

ワサビ菜、ディル、セルフィーユ。


色味を統一すると

味わいの相性は間違いなく、

見た目も洗練された1皿に!


フレッシュハーブの繊細な香りは、

アスパラと良く合って

ワインとの懸け橋にもなってくれるので

是非、加えてみてください^^


アスパラの青々しさに

モッツァレラのフレッシュなコクがプラスされて

満足度の高い前菜サラダになりました。


定番!ポーチドエッグを乗せて、ビスマルク風に

茹で上げたアスパラに、

ポーチドエッグを乗せて

ベーコン、黒胡椒をたっぷりと!

とろとろの黄身をからめていただきます。


アスパラは歯応えが残るよう

サッと茹でるのがポイントです。


アボカドにヨーグルトとマヨネーズを混ぜたタルタルは、

クリーミーだけれども軽やかで、

アスパラの爽やかな風味とぴったりです♪


こちらはたっぷりのパルミジャーノをすりおろして、

白い花の香りが華やかなワインと一緒に。


ポーチドエッグは、温泉卵や

半熟の目玉焼きに変えても美味しく、

より手軽に楽しめますね。

色々な組み合わせのアレンジが楽しい1皿です!


シャキッと食感が美味しい、ガリバタ醤油炒め

アスパラのみずみずしさを生かして、

生のままさっと炒めにしました


にんにくはバターで炒めて香りを出してから、

アスパラ、しめじ、鶏むね肉と一緒に

火が通る程度に炒めます。

お醤油で味を整えれば完成!


シャキシャキの触感が残って甘味の際立ったアスパラは、

バター醤油との相性抜群です。

レモンをキュっと絞ってお召し上がりください^^


鶏肉が入ることで味に厚みが増し、

常温でいただくミディアムボディの白ワインにぴったりです。


旨味がぎゅっと凝縮される、オーブングリル

耐熱容器に生のままアスパラを並べ、

お好みのチーズとオリーブオイルをたっぷりかけて

焦げ目がつくまでオーブンでグリルします。 


オーブンで火入れしたアスパラは

香ばしく、甘味が増して

茹でるのとは別物のおいしさです!

アスパラに合わせる爽やかな微発泡ワイン

アスパラに合わせて友人が持ってきてくれたワインは、

北海道 余市町 ドメーヌユイ Tx

「ドゥ・コンフトルティーフ」。

食用でもおなじみの品種、

ポートランドとナイアガラを

バランスよくブレンドした微発泡スタイルのワインです。


すっきりとドライな爽快感と

少しオリの残る野生的なスタイルが印象的で、

ゴクゴクと飲んでしまうワインでした(^^)


MANEKU Tips

ビスマルクは朝食にもぴったり

茹でておいたアスパラがあれば、

目玉焼きを乗せるだけで完成するビスマルクは

栄養満点で、朝食のおかずにもぴったりです♪

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる