Monday

見せる収納と隠す収納のバランスが『鍵』。季節を意識したキッチン収納

いつでもおもてなしができるように、キッチンも季節に合わせて収納替え。大切にしているのは、見せる収納と隠す収納の「バランス」。使い勝手が良いことと、家族が使いやすいことを意識しています。また今回のキッチン薬膳では、旬のアスパラガスをご紹介。新生活から約1か月、心身ともに負担を感じるこの時期に嬉しい効能アリ!食生活で少しでもストレス発散したいですね。 続きを読む

Today's MANEKU Style

DIYで作った見せる収納スペースは季節感も取りいれて

我が家は、中古住宅です。

キッチンも対面式ではなく壁付だったり、収納があまりないひと昔前の作り付けのキッチンです。


そんなキッチンですが、一日のうちで多くを過ごす場所なので、自分なりに少しづつ手を加え心地よい空間にできるよう工夫しています。

自分で可動棚を作ったのは、7年ほど前のことです。

今は子ども達のお弁当を毎日作るので、お弁当箱の収納がメインです。


冬の時期は蒸篭もよく使うので、棚中心に配置したり、毛糸で編んだコースターを置いたり。

そしてこれからの季節は、涼しげなガラスの物を少し多めに飾ったりしています。

見せる収納の部分は、素材に気を配っています。

・木のもの

・ステンレス

・ガラス

こちらの3つに絞って置くようにしています。


色もあまり派手にならないように、リラックスできる、自然な雰囲気になるように心がけています。

ドライだとキッチンでも抵抗なくお花が楽しめます。

これはアナベルのドライフラワー。


朝、コーヒーを入れながらお花の変化を感じ、ホッと一息入れる時間は 朝の貴重なリセット時間です。


自分で作った「刺し子」コースターも、季節や気分に合わせて使います。


そのコースターを眺めながら、縫い目がまだまだだなぁと反省したり

次に作りたいものをイメージしたり‥。


使うものもしっかり見極めてお迎えするようになって、少しづつ少しづつお気に入りが増えてきています。

家電は黒が多い我が家。
そして一番活躍しているのが、この「バルミューダ」の電気ケトルです。

毎朝のコーヒードリップに使用していますが、注ぎ口が細いので ドリップもしやすいですし、沸騰時間が早いのもお気に入りのポイントです。

もう何年も習慣になっている、早朝のお白湯にも活用しています。

🔖kousuiのキッチン薬膳🔖

5月の体調管理

新生活から約1か月、特に去年今年は新しい環境だけでなくコロナ禍という今まで経験しなかったような日々を過ごしています。

心身ともに負担を感じる方も多いのでは。

胃腸の不調や肌トラブルなどが多くみられる季節です。

また、花粉の次は黄砂やPM2.5なども気になります。

肌を積極的に守っていき、食生活でストレス発散を心がけたいですね。


【アスパラガス】

年中おいしくいただけますが、春のアスパラには春にピッタリの効能があるんです。

新生活などで心は緊張状態が多く、その心の状態は消化機能に影響があると言われています。

アスパラは津液(しんえき)に作用するので、潤いUPや便秘解消、また余分な水分の排出にも効果があるのでむくみにも効きます。

ホワイトアスパラは光合成をせずに生育しているため、グリーンアスパラに比べ少し効能は減りますが、口当たりもいいのでこちらもオススメです。


MANEKU Tips

少しづつ集めている 豆皿はまとめて収納

旅行をしたり、ふと立ち寄った雑貨屋さんなどで巡り合った豆皿達。

お値段もお手頃なのでついつい集めがちに。

今までは重ねて収納していましたが、まとめてみました。

さっと籠ごと取り出して、お料理をのせて、とっても使いやすく見た目にも嬉しい豆皿達です。


記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる