Thursday

旬のたけのこ料理とワインの組み合わせ方。おもてなしレシピもご紹介♪

毎年楽しみにしている春の味、筍!採れたての筍を使って、おもてなしにもぴったりの簡単レシピと、ワインとの合わせ方をご紹介します♪コツは、爽やかさや旨味、コクなど、お料理とワインの特徴を似たもの同士を合わせることなんです。お料理とのマリアージュを楽しんで、旬の味を楽しみましょう! 続きを読む

Today's MANEKU Style

京都産の朝取れたけのこ

京都から採れたての筍を送ってもらいました。とても大きくて立派で、どんなお料理たちを作ろうかワクワクです。おまけのミニたけのこも可愛い♪

【筍ソテー×シードル】

まずは映える1品をご紹介。


じゃがいもピューレに筍と蛍烏賊のソテーを乗せました。

香ばしくソテーしたシャキシャキの筍を包む、滑らかなピューレ。

シンプルながら、食感のコントラストが人気の一皿でした!


山椒の葉で爽やかさもプラスされて、リンゴの香り豊かな、微発泡シードルがぴったりでした🍎


○じゃがいもピューレ

じゃがいも1個をボウルに入れ、

柔らかくなるまでチンして、マッシュします。

熱いうちにバター大さじ1と牛乳を適量加えて混ぜ、

滑らかなピューレ状にします。

味つけには塩麹を使うとお芋の甘みが引き立ちます♪


※ピューレは牛乳で伸ばしてポタージュにもなります♪


【筍定番和食×オレンジワイン】

シンプルな和食もワインと一緒に食卓に並べて、素敵な晩酌に♪


○土鍋で炊き込みごはん

○鶏肉と一緒に甘辛煮


和食のお献立には、オレンジワインがよく合います。

果実味の中にある渋みと旨味が、

お出汁の味わいに似ているところがあって、

うまく寄り添ってくれるように感じます。

定番の若竹煮にも、オレンジワインを。

ワインは低めの温度で、

スッキリとした酸味も、

筍のまろやかな風味と高相性です。


【筍チーズ焼き×ピノノワール】

茹でた筍にピザ用チーズを乗せてオーブンで焼き、

仕上げに鰹節をたっぷりかけます。


チーズのコクが加わって、赤ワインとの相性も良くなります。


ふんわり香る鰹節の風味には、日本のピノノワールがよく合います。

【筍リゾット×シャルドネ】

こちらは筍の姫皮と、

茹で汁を使ったリゾットです。

ミネラル感とほんのり樽香のある

シャルドネにぴったりです♪


○リゾットの作り方


みじん切りにした姫皮と玉ねぎ、

にんにくをオリーブオイルで炒めたら

お米も加えてさらに炒めます。


お米が透き通ったら、

温めておいた筍の茹で汁(もしくはブイヨン)

を少しずつおたまで加えては混ぜ、

加えては混ぜを繰り返し

15分ほどかけてゆっくり火を入れたら完成です。


アルデンテに仕上げて食感を楽しみます。

お好みで、仕上げにパルミジャーノを加えて

コクをプラスしても◎



大活躍、BRUNOのグリルポット

おおきな筍も入る大容量のグリルポット。

筍のように長時間火にかけるものは、ガス代節約のため、グリルポットの電気加熱で調理しています。

見た目も可愛くてお気に入り♪

蒸し物や揚げ物もできる、万能選手です。


MANEKU Tips

筍のアク抜きは昆布で

たけのこは、定番の米ぬかではなく、昆布と一緒に茹でています。

充分にアクも抜けて、吹きこぼれもなく

たけのこに昆布の旨味も入って一石三鳥です(^^)

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる