Thursday

簡単美味しい☆フレッシュトマトのビーフストロガノフと北欧食器で初夏のテーブルコーデ

フレッシュトマトを使った簡単ビーフストロガノフの作りやすいレシピをご紹介!アメジストやハニーなど華やかなカラーの北欧食器でテーブルコーデして、おうちにいながらちょっとレストラン気分を堪能。初夏の爽やかなテーブルアレンジ例も参考にしてみてください♡ベースカラー、テーマカラー、アクセントカラーを意識して、カラフルでも統一感が出るように心がけています。 続きを読む

Today's MANEKU Style

フレッシュトマトのビーフストロガノフ

「簡単でおいしいものないかなー」って、今は亡き母が、昔、買い物前によく言っていました。

ちょっとごちそう風にしたいけど、面倒なのはいや。

ビーフストロガノフはそんな気分にぴったり♡

煮込む時間も短いので、意外に簡単にできますよ。

レシピをご紹介しますね。

ビーフストロガノフとバターライスのレシピ🍴(約3人分)

牛肉は美味しそうなモモ肉の切り落としを買ってきます。


■材料

◎ビーフストロガノフ

バター 大さじ1

牛肉モモ薄切り 200g

玉ねぎ 1個

シメジ 半パック

ニンニク 1カケ

ローレル 1枚

小麦粉 大さじ1

赤ワイン 50CC

水 300CC

コンソメキューブ 1個

生トマト 1個

ハインツデミグラスソース(※★)1袋

ケチャップ 大さじ1.5

ウスターソース 大さじ1

醤油  小さじ半分

ヨーグルト 大さじ1


◎バターライス

ごはん 1.5合

バター 大さじ1

パセリみじん切り 大さじ1


◎仕上げ

仕上げ用生クリーム(コーヒーフレッシュ) 適量

クレソン

■作り方

フライパンにバターを熱し、薄切りにした玉ねぎ、ニンニク、しめじを炒める。

玉ねぎがしんなりしたら、食べやすく切って軽く塩コショウを振った牛肉を加え、さらに炒める。

ほぼ火が通ったら、小麦粉を加え、なじむまで炒める。

赤ワインを加えてトロっとするまで少し煮込む。


水、コンソメキューブ、ざく切りの生トマト、ローレル、デミグラスソース(※★)、ヨーグルト、ケチャップ、ウスターソース、醤油を加えてさらに煮込む。


ケチャップ、ウスターソースは味をみながら濃すぎないように控えめに。

醤油はほんの隠し味。


5分ほど煮込んだら出来上がり!


ご飯を炊いて、バター、刻みパセリを混ぜてバターライスにする。


お皿に盛り付けて上から生クリームをかけ、クレソンを添える。

生クリームはコーヒーフレッシュでもOK!


副菜は、

カリフラワーとアスパラのサラダ

ナスのレモンオイルマリネ

を添えました。

(※★)

ハインツ使い切りデミグラスソースは、少量のデミソースが小分けに3袋入って売っています。

ハンバーグやオムライスのソースなど、少量使うときにとても便利なので、常備しています。

iittalaの器〜アメジストとハニー~

春に訪れたiittala表参道店で、フルッタタンブラーのアメジストとティーマハニーを使ったテーブルコーディネートがとても素敵で、家で似たような組み合わせで置いてみました。

テーマ投稿にも同じ時の別の写真をご紹介させていただきました。

華やかでちょっと大人な感じで、とても好きな組み合わせになりました。

普段の食事にも、アメジストとハニーの組み合わせを取り入れました。

ティーマハニーのプレートと、フルッタタンブラーアメジストを中心に。

カップ&ソーサーは、すみれのお花のケトオルヴォッキです。



母の日には、ムーミンマグからムーミンママとミムラ夫人。

ティーマハニーのプレートと、アラビアアベックのプレートを合わせ、手作りジャムをクリアのカステヘルミボウルに。

パープルのカーネーションは、ムーンダストという名前でした。

お顔のインパクトがすごいピンクのマグは、デイジーマグ。

プレートのパラティッシパープルのパープルとグリーンのつながりから、ボウルにカルティオグリーンを合わせました。

パープルとグリーンも爽やかな組み合わせで大好きです。

カステヘルミのキャンドルホルダーはリネン。

どんなカラーとも合いやすく、つないでくれる感じが好きです。

最近お迎えしたアアルトベースのアメジスト160mm。

最初はけっこうな大きさに驚きましたが、意外に使いやすく、最近コンスタントにお花を変えながら飾っています。

MANEKU Tips

ビーフストロガノフとハッシュドビーフ

今回ビーフストロガノフのレシピを載せるにあたって、これはハッシュドビーフかしら?ハヤシライスもあるわよね、と迷って、ネットに聞いてみました。

いくつかみましたが、所説あって、明確な違いはないと書かれているものが多かったです。

デミグラスソースがベースのものを「ハッシュドビーフ」、トマトソースがベースのものを「ハヤシライス」、デミグラスソースにサワークリームを加えられたものが「ビーフストロガノフ」、がなんとなくしっくりきました。

今回のレシピでは、サワークリームのかわりにヨーグルトを入れて酸味を補っています。


記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる