Tuesday

好きだけどもう着れない服を“アップサイクル”。ごみを減らす暮らし

断捨離がきっかけで、本当に好きなもの・必要なものに絞った、コンパクトな暮らしを目指しています。新しく買う時は本当に必要か、長く使えるのか考えてから買い、処分する時は極力使い切ってから、再生することを心掛けると、自然と日々の生活で工夫するようになり、些細なことが楽しく思えるように。今回は捨てられずに取って置いたワンピースやスカートをバッグにアップサイクルして、ごみを減らす暮らしを提案しています。 続きを読む

Today's MANEKU Style

新しい季節はちょっと気分を変えたい!そんな時はクローゼットの見直しを

初夏は一年で一番好きな季節!ファッションも明るい色や新しい型の服に目が行きます。

すでに充分過ぎるほど服は持っているので、今夏は買い足すのはカットソーのみの予定。

でも新しい季節はちょっと気分も変えたい!ので、まずはクローゼットの見直しを。

リメイクしたり、小物で印象を変えてみると、自分で工夫している分、ワクワク感が倍増します。

今着るには丈が短くて若過ぎるレースのワンピースとコットンのスカート。

色や生地が好きで捨てられずに取っておいたもの。

幸い両方ともハリのある生地なので、バッグにリメイクすることに。

凝った形は使いづらくあまり出番がないと度重なる失敗から学んだので、シンプルなトートバッグにあっさり決定。


まずは使える部分を大胆にザクザク切り離して行きます。

必要なのは、バッグ本体と持ち手部分の各2枚。これは出来上がり30X40cm、持ち手50cm。A4サイズが入る大きさです。


レース生地を外側に、スカートのコットン生地を内側に。

レースは透けるため、きれいに仕上がるよう、一枚仕立てで中表にして縫います。

出来上がり〜。


夏は真っ黒だと重いですが、内側のグレージュが透けるので、重くなり過ぎずに使えそうです。


白Tにチノパンなど、シンプルな服のアクセントになりそうで楽しみ。

長年愛用のシンプルなカーディガンはボタンを替えておめかし。

グレーのカーディガンに付けたのは、ヴィンテージの赤い貝ボタン。

ネイビーのカーディガンには一番お気に入りのパンジーの形のボタンを。(胸の位置のは縫い付けてません)


アクセント使いなので、ボタンホールを簡単に縫い閉じて、裏側にスナップボタンを付けてます。

MANEKU Tips

目立たせずに、でも印象を変えたい時は。

あまり目立たせたくないけど印象を変えたい時は、上質な貝ボタンを。


厚みのある貝ボタンは、老舗のシャツメーカーでよく使われており、一見普通に見えて上質感が醸し出されるのでオススメです。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる