Friday

春薫る山菜づくしの和御膳。土鍋で炊くたけのこご飯のレシピ付き

春本番、たけのこやタラの芽、山うど、わらびなどの山菜を楽しむ季節が到来!産直で手に入れた香り高い個性的な山菜を、春ご膳や温蕎麦にして堪能しました。裏山で堀ったたけのこは、益子の陶芸作家さんの土鍋を使って炊く、たけのこごはんに。レシピも紹介しているので、この時期ならではの春の味覚と香りをお口いっぱい楽しみましょう。 続きを読む

Today's MANEKU Style

春の味覚を楽しむ

先日は、春の味覚・ふきのとうを使ったお料理などをご紹介しましたが、

ぽかぽか暖かくなって春本番の陽気になってきた今日この頃、

今度は山菜やたけのこが毎日の食卓で春を告げてくれます。


写真は、ご近所さんと裏山へ掘りにいったたけのこ。

この3倍ほど、たっぷり採ってきました。

コドモ達(わんs)も興味津々☆

タラの芽の天ぷら

8わんs達と山歩きしてみつけた小さなタラの芽。

黄色と紅、2色の春にんじん&にんじん葉のかき揚げと、

一緒にさっと揚げて天ぷらにして、ミニ江戸前天丼に。

具だくさんな豚汁や、だし巻きたまごと一緒に朝ごはん。





産直にも、山うど・せり・みょうがだけ・タラの芽・わらびetc. 

香り高い個性的な山菜達が肩を並べています。



春を楽しむ御膳

産直で買った春の味覚たちを、さっそく朝ごはんに。

山うど・たけのこ・木の芽にみょうがだけetc. 春の香りを堪能☆


*山うど皮・九条ねぎ・豚肉の花椒炒め

*おにぎり +自家製木の芽味噌と木の芽乗せ

*姫皮のおかか白だし和え

*スナップえんどうのジェノベーゼ和え

*かぶの間引き菜と魚河岸揚げ煮

*お味噌汁(新わかめ・豆腐・みょうがだけ)

*いちご





春の温蕎麦

またある日には、

わらびとたけのこを、春の温かいお蕎麦に。

衣サクサク、タラの芽の天ぷらも美味✧



◇春の温蕎麦

*わらび

*たけのこ

*長芋とろろ

*甘いお揚げ煮

◇たらの芽の天ぷら

◇ラディッシュとにんじんの甘酢和え

日本の土鍋

土鍋が好きで、タイやベトナム、マレーシアで買ったものetc. いくつか持っていますが、

今回ご紹介するのは日本の土鍋。


どちらも益子の陶芸作家さんのもので、

大きな方は2~3合炊き用、小さな方は1合炊き用に。

もちろん、煮物やお味噌汁など、お米を炊く以外にも日々活躍。


毎日の炊飯はストウブですることも多いのですが、

この土鍋たちもお気に入りで、

その日の気分やメニューで使い分けています。

レシピ:土鍋でたけのこごはん

~材料~(2合分)

米  2合分

たけのこ 400g(適当な大きさに切る)

油揚げ 2枚(油抜きして1cm角に切る)

{煮汁}

 だし汁 400cc

 醤油 大さじ4

 酒 大さじ2

 みりん 大さじ2

木の芽 適宜


~作り方~

① お米はといでおく。

② たけのこと油揚げは、煮汁の材料をすべて入れた鍋で、落としぶたをして10分ほど煮る。

③ ②を火からおろしてそのまま冷まし、ザルにあげて煮汁と具材に分けておく。

④ ③の煮汁で通常2合を炊く分量にし、土鍋(または炊飯器)で普通に炊く。

⑤ 炊き上がったら、分けておいた具材を乗せて10分ほど蒸らし、さっくり混ぜる。あれば木の芽といただく。


※たけのこはたっぷり目な分量です。たけのこが少ない場合は煮汁の分量を半分にし、工程④で煮汁に水を足して2合炊く水分量に調整して炊いてください。

おこげもごちそう☆

土鍋の魅力は、その保温能力の高さ。

料理ができあがって火を止めても、いつまでもアツアツ☆


そして土鍋ごはんの醍醐味といえば、やっぱりおこげ!

鍋底にできた、こんがり見るからに美味しそうなおこげは、

土鍋で炊くごはんだからこそのお楽しみです。


MANEKU Tips

季節ごとに楽しみがある庭

横浜の家の庭から、ザルいっぱい・山盛り採ってきた木の芽。


十数年前、家を建てた年に植えた山椒の木。

3本植えて、1本だけ残ってくれました。


植えた時は膝丈ほどだったのが、

今では人の背を有に超え、

毎春香りを楽しませてくれています。


山椒・柚子・オリーブ・月桂樹 etc. 

庭の木は皆、家を建てた時に植えたもの。


季節ごとに楽しみがある木が庭にあるといいなと植えましたが、

木の芽も実も楽しめる山椒、とてもオススメ☆

山椒の小さな新芽が芽吹く頃、

春だなぁ!と毎年感じて嬉しくなります。


過ごしてきた年月や想い出と、

夫婦の歴史も一緒に詰まっている気がして、

どの木も大切な大切な、我が家の一員。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる