Wednesday

【春野菜のリゾット】食品パウダー活用術で手軽に栄養価UP!

フルーツパウダー、抹茶パウダー、プロテインパウダー、ドリンクパウダーetc. 美と健康に役立つ様々な食品パウダーが販売されていますが、使い方はスムージーやヨーグルトにかける…だけで終わっていませんか?今回は春の食材と「モリンガパウダー」を使用したジェノベーゼ風リゾットのレシピや、パウダーをお料理の中で幅広く活用するためのヒントをお伝えします。 続きを読む

Today's MANEKU Style

旬を味わう春色料理

すっかり暖かくなってきて、春のお野菜も旬を迎えましたね。菜の花、春キャベツ、スナップエンドウ、アスパラガス…バラエティに富んだお野菜を楽しめる美味しい季節。そんな旬の春野菜を、パウダーを使った簡単&栄養たっぷりレシピで美味しく頂きます。

春野菜のジェノベーゼ風簡単リゾット(モリンガパウダー使用)

【材料】3〜4人前

ご飯 1合分

新玉ねぎ(薄切り) 1/2玉

春キャベツ(ざく切り) 3枚ほど

菜の花(適量な大きさにカット) 2束ほど

茹で筍(適当な大きさにカット) 80g

スナップエンドウ 6個

アスパラガス 2本

ニンニク(スライス) 1欠片

モリンガパウダー 大さじ1

塩 小さじ1〜

胡椒 適量

ギー(バター、オリーブオイルでもok)  大さじ1ほど

白ワイン(無くても可) 50ml

水 約350g

桜海老 お好みの量


【作り方】

①ギーをひいたフライパンに、ニンニク、新玉ねぎを入れ、透き通ってきたらスナップエンドウ、春キャベツ、菜の花、アスパラガスを入れて炒める。

②水、白ワイン、ご飯、塩を入れて中火でご飯に味が馴染むまで煮詰める。(ここで、桜海老を入れても⚪︎)

③火を止め、モリンガパウダー、胡椒を混ぜる。皿に盛り、彩りに桜海老を散らし、胡椒を振りかける。

他には、パスタなんかにもアレンジ。

モリンガパウダーを最後に混ぜるだけで、綺麗なグリーンのジェノベーゼ風に!

栄養価を損なわないために、火を止めてから混ぜるのがポイント。


モリンガはミラクルツリーと呼ばれるほど、タンパク質、カルシウム、鉄、マグネシウム、ビタミンA,Eなど、栄養価がとっても高いんです。少しピリリとしたお味で、うちでは野菜が少ない時に納豆やマリネなんかにささっと振りかけていますよ。

ちなみに今回パスタに使用した麺は、グルテンフリーの大豆パスタ麺。

グルテンフリーでは米粉パスタが多い中、貴重な高タンパク質麺!

さらにこちらのは小麦グルテンも不使用。

今は複数のメーカーさんが販売されていますよ。

グルフリ生活を心がける方、要チェック!

色のある華やかなお花も好きだけど、大きな花瓶にグリーンだけの木々を生けるのも結構好きです。
長持ちするのも嬉しい点。

テーブルやキッチンのカウンター、小窓に植物があると気分もすっと気持ちよくなります。
MANEKU Tips

お料理でも大活躍のドリンク系パウダー

最近中川家でサラダのドレッシング代わりによく使うのはSunfoodさんのオーガニックドリンクパウダー。

こちらは、「ターメリック&マッシュルーム」+お醤油。

レモンとアセロラが入ったパウダーだから甘酸っぱくて、丁度ドレッシングの「甘味」「酸味」の要素を補ってくれます。

お醤油と合わせると即席ポン酢風に。

他にもココナッツミルク+味噌との組み合わせもお気に入り。

最後に振りかけるだけなので、混ぜ合わせる手間なく楽ちんで、見栄えも豪華になるんです。

ドリンク以外使い道がない…という方、是非お料理にも取り入れて、手軽に栄養価アップしてみて下さいね!

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる