Sunday

頑張った自分にご褒美を。私だけのリフレッシュ時間の作り方

忙しい日々に欠かせないのが『ぐうたら時間』。いつものリビングにお気に入りのラグやクッションを集めて、花々を眺めながらご褒美の上生菓子をいただきます。心身ともにリフレッシュが完了したら、愛犬たちにもご褒美の手作りジャーキーを。愛犬と競って食べてしまう絶品ジャーキーの作り方もご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

たまには自分を甘やかす『ぐうたら時間』でリフレッシュ

春爛漫のこの時期は、私の仕事は繁忙期。

疲れていても頑張ってしまう性格なので、たまには自分を甘やかす時間を持つようにしています。


どうしてもしなくてはいけない事を最優先して、後回しに出来ることは今日はしません!

やる事を片付けた後は『ぐうたら時間』です。


床にラグを敷いて、クッションを集めて。

桜の大枝もラグの横に移動して。

テラスで咲き誇っているビオラも、ゴロゴロしながらでも見える窓際に移動しました。

床暖と日差しで、ポカポカ気持ちいい〜♪

咲き競う花々を眺めながら美味しい上生菓子を食べ、お気に入りの本を読み返すのは至福の時間です。

『ぐうたら時間』の間、構ってあげなかった愛犬たちに
お詫びのジャーキーを作ってあげました。

犬はもちろん喜ぶけど、人間も美味しく食べられます。
犬と家族が競って食べるジャーキーの作り方はとっても簡単です。
是非、作ってみてくださいね。


材料 鶏の胸肉、ささみ、砂肝など

作り方
① 胸肉、ささみは薄切りにする。砂肝は開く。
②コップの底などで叩いて伸ばす。
③人間用は、塩胡椒する。(犬用はしません)
④160度のオーブンに入れて30分。
オレンジ色になり、ソフトに乾いていたら出来上がり!
(砂肝は黒くなり、ソフトに乾燥した状態になります)
そのままオーブンの中で冷まします。
ゴロゴロぐうたらしている間に見つけた、可愛くて美味しそうな物が後日届きました。

『お花ぼうろ』です。

缶も可愛いけれど、開けた瞬間にぼうろの可愛さに心躍ります♡
白餡の優しい甘さに適度に塩味も感じられ、珈琲にも日本茶にも合いそうですね。

母の日は兄弟達からも母へ生花が届くので、今年はこの『お花ぼうろ』にプレゼントを添えて贈ろうと思っています。
MANEKU Tips

ちょっとした配置換えで気分転換

いつもはフェンス側に置いていたプランターを窓際に移動してみました。

すると、リビングからもキッチンからも常にお花が見えるようになりました。

家にいる間はずっとキッチンにいるから、視界にお花が入ってくると幸せです。


少し物を移動するのも、気分転換になりますね。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる