Thursday

グリーンで部屋を彩る!観葉植物ディスプレイで楽しむインテリア

観葉植物がひとつあるだけで、お部屋の雰囲気はとても変わりますよね。葉のかたちやサイズなどで、色々な雰囲気を演出できるのも魅力的です。雑貨のようにディスプレイする実例とともに、我が家の観葉植物をご紹介します。 続きを読む

Today's MANEKU Style

メインとなる観葉植物の「フィカスアルテシマ」

この柔らかい感じの緑がお気に入りです。


天井まで届きそうな、大きな観葉植物がリビングにあるお部屋。

そんなお部屋が理想だけど、ちゃんと育てられるか心配。

それに、お値段が高いんですよね…


日当たりも特に良い訳では無いので、まずは程よいサイズのものから育ててみることにしました。


家族の生活の邪魔にならない場所。


だけど、目立つここは観葉植物の特等席。

天気の良い日は窓の前に移動して日光浴もしています。

インテリアに「プラス」のディスプレイ

大きな観葉植物も良いけれど、大好きな観葉植物を雑貨のようにディスプレイするのがお気に入りです。


垂れて育つシュガーバインはサボンラックを鉢代わりにしてディスプレイしています。

まだ小さなピレアは程よく陽の当たる窓辺に。

古いものとの相性も抜群なので、ここには古いホーローの軽量カップに可愛いピレアを入れています。

こんな風に置く場所によって観葉植物を選んで、インテリアにプラスするのがおすすめです。

グリーンだけじゃつまらない!可愛いお花もディスプレイ

観葉植物も良いけれど、グリーンばかりじゃつまらない。


色も取り入れたい!


そんな時はやっぱりお花。

生花を買ってくることもあるけれど、

ガーデニングで育てているお花を摘んで来て、ちょこんと飾る事もあります。

こちらの棚は落ちてきたら危ないので、ドライフラワーをディスプレイしています。

これだけでこの空間が華やかになりますよね。


春になってこれからはお花が沢山育つ時期。

観葉植物も新緑の季節。


お部屋にグリーンやお花があると、気持ちも明るくなるので是非取り入れてみてくださいね!

MANEKU Tips

フェイクグリーンもおすすめ!

観葉植物で雰囲気を変えたい。

だけど、日当たりが悪くて…

そんなところにはフェイクグリーンもおすすめです!

高さのある棚の上などにも良いですよね。

もちろん、育てるのが苦手な方にも!


記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる