Thursday

食卓に並ぶ野菜料理で心安らげるひとときを。旬の菜の花レシピもご紹介!

エネルギーが満ち溢れる春は、何かとイベントも多い季節。そんな時こそ慣れ親しんだ日々の野菜料理で、心安らげる食事を大切にしています。今回は、この時期のお楽しみのひとつ”菜の花”を使ったレシピをご紹介。旬の野菜をスパイスで美味しく、おもてなしにもオススメですよ。 続きを読む

Today's MANEKU Style

新しい暮らしの中で変わらない味にやすらぎを

季節がうつろい暖かな春がやってきました。

新しい生活の始まりの時、毎日の暮らしを見直す時。大きかったり小さかったり、それぞれの変わりめを迎える季節です。

畑にも少しずつ春が訪れてきています。この時季のお楽しみのひとつは菜の花。野菜の種類によって、花の色みが淡かったり濃かったり。自然の力の奥深さをひしひしと感じます。

季節の野菜とスパイスで作る我が家のお惣菜。

今回は「菜の花を使った炒めマリネ」をご紹介します。


材料はざっくり。お好みの量で楽しく作ってみてください。


<材料>

菜の花、にんにく、玉ねぎ、レンズ豆、スパイス(パクチーシード、ディルシード、クミン、フェネグリーク、鷹の爪唐辛子)


<作り方>

菜の花はざく切りにしてさっと茹でておきます。レンズ豆も下茹でをしておきます。

フライパンにオリーブオイルを多めに入れて、にんにくとお好みのスパイスを香りが立つまで熱します。

みじん切りにした玉ねぎを加えて、しんなりするまで炒めて火を止めます。

そこへ菜の花とレンズ豆を加えてさっと炒め合わせます。

強めに塩胡椒をふり、お醤油をまわしかけて完成です。


豆類は水煮を使うと時短に。スパイスが苦手な方はにんにくや生姜だけでも。

夏の野菜や冬の根菜でも美味いですし、日持ちするので作り置きやおもてなしの一品にも重宝します。是非お試しください。

なにかとイベントの多い季節にはお惣菜が作ってあるだけで安心出来ます。忙しい日々にそなえてこまごまと作り置きを。

新しい力はエネルギーに満ちていてそれはそれは素晴らしいものですが、ほっとひと息をつけるのはいつもと同じで変わらない何かだと思います。

私にとってのそれは、日々の野菜の料理。慣れ親しんだ味に心がやすらぎます。

同じ種類の野菜を使って異なる風味で、いろいろなお惣菜を作ります。季節のフルーツとの組み合わせも楽しみながら。おなかにたまる焼き菓子も子どもたちには大切な食事のひとつです。

保存容器は白色をベースにしています。見ための清潔感や統一感がお気に入りです。

母や祖母から譲り受けたレトロでカラフルな容器も頻繁に使います。古いものではありますがまだまだ現役です。

乾物や茶葉を入れたり、たくさん煮ものを作る時などに。

今はまだ小さな子どもたちが大きくなってから、ふと思い出すような懐かしい味をたくさん作っていけたらいいなと思います。

MANEKU Tips

滋味なお惣菜を可愛い小皿に

定番のお惣菜も可愛い小皿に盛り付けると、よそゆきに。

四角や花模様、少し変わったものを取り入れるとわくわくします。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる