Friday

噴火湾産の活ホタテなど、北海道の旨味が詰まった春の魚介三昧!

北海道の道南、自然豊かな山々に囲まれた素噴火湾で育った驚くほど旨味&甘味が強い活きホタテ。道の駅でお得に手に入れたら、北海の旬魚介とともに彩り豊なバラちらしとカルパッチョを作っていただきます。北海道の海の幸で、春の味覚を堪能いたしましょう! 続きを読む

Today's MANEKU Style

北海道の噴火湾産の活ホタテを使った春メニュー

北海道の道南に位置する豊浦町。

噴火湾で育った美味しいホタテの町として有名なのです。

周りの山々の河川から流れ込む栄養素のおかげで甘くて旨味がぎゅーーーーっと詰まった美味しいホタテが育つそうです。


豊浦町の道の駅では、生簀(いけす)に入った生きている元気なホタテが20枚ほど入って なんと千円で買えちゃうのです!!!

初めてこの現場に遭遇した時は、わたくし悲鳴に似た声があがりました。笑

行ける機会がある方はぜひ豊浦町の道の駅へ♡

(注・季節により販売してない時期もあるのでご確認の上お出かけ下さいませ。)

新鮮なホタテを使って作ったバラチラシ。

今回はホタテと生本マグロ、生サーモン。

それから我が家は磯の香り強いお刺身も必ずいれます。今回はツブを使いました。

(ホッキ貝なんかもとても良いです)

コリっとした食感にふわっと感じる磯の香りがたまりません。

磯の香りのキツい物は1種類だけにすると、卵焼きやアボカド、他のお刺身との絶妙なバランスを醸し出してくれます。


シソの上に乗せたイクラのようなものは「カジカ」と言うお魚のこっこ(=魚卵)です。

秋になるとイクラの醤油漬け同様に、40度程度のお湯の中でバラして醤油漬けにしたら瓶詰めにして冷凍保存をします。

イクラよりも小粒で安価ですが、とても美味しいので食べる機会がありましたらぜひ🎵

お刺身もいいけれど、やっぱり華やかなカルパッチョもいい。

レモンを少しぎゅっと絞りながらまわしかけて塩を少し。

それから積極的に取り入れたいアマニ油かオリーブオイルをかけます。

簡単で美味しくて体にも良いからおすすめです。

デザートにはバラチラシに合わせて、春のフルーツ、イチゴを使った和のメニューを。

大好きなカルディで売っていたイチゴ味の餡子を使ってイチゴ大福を作りました。

こんな可愛いらしい餡子が売ってたなんて知らなかった〜!

また買ってこようと思います。

大好きなチューリップのお花とイチゴ大福が凄くお似合いだったので、並べて写真をパチリと撮ってみました。

天然の秋田杉で作られる柴田慶信商店の曲げわっぱ。

高価な物だけど、しっとりすべすべ木のぬくもりが感じられて触っているだけで心地よいのです。


なんと言っても天然杉で作られたおひつは吸収性が良いのでご飯が本当に美味しく食べられるのでおすすめです。


お友達を招く時にも、自分で好きな量をよそってもらえるおひつはとても便利なアイテムです🎵

MANEKU Tips

伊達巻はお正月じゃなくてもたまに練習を兼ねて作ります。

新鮮な生のタラ(ハンペンでも可)と長芋少々。それから砂糖と醤油とお出汁。

卵に混ぜてフライパンに一気に流し込んだら木蓋をしてゆっくりゆっくり焼きます。

鬼すで巻いてしっかり冷ましてから、まな板にコロンと出して切る時のワクワク感がたまらない♡

今日の出来上がりはどうかな‥

いつも不安と期待が入り混じる、あのワクワクする気持ちが心地よいのです。

記事一覧へ

本当にコメントを削除しますか?

「いいね!」してくれて
ありがとうございます!

あなたのライフスタイルも
投稿してみませんか?

やってみる